中居正広のプライベートレシピに料理研究家が酷評「勘違い」「貧弱」

2018.1.30 20:20

中居正広のプライベートレシピに料理研究家が酷評「勘違い」「貧弱」サムネイル画像

29日に放送されたTBS『なかい君の学スイッチ』で、中居正広が普段食べているという、あるレシピを紹介する場面があった。

番組では、芸能人が行っているという卵かけ御飯のレシピを披露。斬新なレシピが紹介される中、中居は「テレビでやるほどでもないですね…」と言葉を濁しながら、普段行っているというレシピが紹介された。

そして、赤い殻の卵を選び、器に割って醤油を注ぎ混ぜてからご飯にのせるというシンプルすぎる中居のレシピが明かされると、バイキングの小峠英二も「終わり?」「これでもかというくらい普通でしたね」と困惑顔。

中居はこのレシピについて「こだわらないことのこだわりだよね」と、キメ顏でコメント。

シンプルな中居のレシピに、料理研究家は「一言で表すとしたら、勘違いTKG(卵かけ御飯)」と辛口批評。そして、中居がこだわっているという、赤い殻の卵を選ぶことについても「そんなに変わらない」と、白い殻の卵と大きな差はないと話しながら「お金を持って良いものを食べているんだけど、あんまり味覚が…貧弱…」と、中居へのダメ出しが続いた。

これに中居は「私情入りましたよね?」と、自身のことが嫌いなのではと追及。そして「お金持ってる持ってない関係なくない?今のくだり」と声をあげ、周囲の笑いを誘っていた。

過去の同番組でも中居のレシピには辛口コメントがついており、中居は「テレビでやるような鍋じゃないんですよ」「個性がないんですよね」と前置きながら、鶏ガラスープの水炊きに、水菜・白菜・えのき・豆腐・鱈か鮭・鶏肉か豚ロースを入れるという鍋レシピを披露。試食した共演者らからは「驚きはないです、見たまんま」「想像の範疇」「普通」などの感想が飛び、中居も複雑そうな表情を見せていたことがあった。

関連画像

関連記事