高橋一生の「めちゃくちゃいい男」エピソードをTKO木本が明かし「ほんまええ人…」「あれが素なんだね」

2018.1.29 21:30

高橋一生の「めちゃくちゃいい男」エピソードをTKO木本が明かし「ほんまええ人…」「あれが素なんだね」サムネイル画像

高橋一生

27日に放送された日本テレビ系「メレンゲの気持ち」に出演したTKOの木本武宏が、共演した高橋一生の“男前”エピソードを明かす場面があった。

2017年に放送されたNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」にコンビ揃って出演するなど、最近俳優としての活躍もめざましいTKO。伊野尾慧から「共演する方多いじゃないですか。共演者の方と仲良くなれたり(するんですか)」と質問されると、木本は「それが一番の仕事だと思ってるんで」と、共演者たちと仲良くなって空気作りをすることが自分の現場で与えられた仕事だと思っていると話した。

そして、大河ドラマで共演した高橋一生に関して、とても優しい人だと前置きした上で「大河ドラマなんてすごい人(がたくさん)いるじゃないですか。だけど、全員の名前頭に入ってるんですよね。人に興味あるから全員に話しかけるから。ずーっと。だから、どんどんスタッフさんのこと覚えはる」というエピソードを話した。

また、木下がコーヒーを飲んでいると、高橋が横に来てコーヒーが好きか尋ね、純喫茶好きという共通点が見つかると、今度一緒に行こうという流れになったが、木下は「電話番号(交換して)って言いたいんやけど、スターやから簡単に言うたらあかんっていうのが…」と遠慮していると、高橋の方から「そんなのも全部察して、『じゃあ、連絡先交換して、今度約束して行きましょう』って(言ってくれて)」と高橋の気配りを明かし「めちゃくちゃいい男なんですよ」と絶賛した。

このエピソードに、視聴者からはTwitterで「ほんまええ人…」「あれが素なんだね……すごいよ……」「誠実マン」というコメントが寄せられていた。

以前、高橋一生はバラエティ番組で、社交辞令でご飯に誘うことができないと告白。「僕の方からは誘わないですね。誘われたら行っちゃうんですけど」と話し、「自分から言って、気使わせちゃうのもちょっとあれかなって思っちゃいますね」という気遣いが強い一面をのぞかせていた。

関連画像

関連記事