とろサーモン・久保田の”ゲスさ”に三代目JSB・NAOTOも驚き「普段からああいう方…」

2018.1.27 18:10

とろサーモン・久保田の”ゲスさ”に三代目JSB・NAOTOも驚き「普段からああいう方…」サムネイル画像

(c)YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD.

25日に放送されたTBS系『モニタリング』に、芸人コンビ・とろサーモンの久保田かずのぶが出演した。

番組では、久保田へ『偉い人の娘がタイプじゃなくても付き合うか』というドッキリを仕掛け、ファンを装った女性が久保田へファンだと話しかけた。久保田は女性のブレスレットを見て「前足に何か付いてますよ」とからかい、あだ名をつけて欲しいという要望にも「ちょっと(体が)おっきいとこあるんで、ベンツですね。漆黒の黒」と、あだ名をつけていた。

しかし、のちにこの女性は、CM契約を持ちかけてきた社長の令嬢だと明かされ、失礼な態度を取っていた久保田は一変。先ほどの発言は過労で口が滑ったなどと話し、社長に娘との交際を迫られた結果、社長令嬢に交際を申し込んだ。

これが企画だと明かされた久保田は「頼むからプラスのことをしてくれ!俺もう38(歳)やねん」と、ドッキリ内容に苦言をこぼしながら周囲の笑いを誘っていた。

裏表のありすぎる久保田のVTRを見た三代目 J Soul BrothersのNAOTOは「久保田さんは普段からああいう方なんですか?」と驚き顔でコメントしていた。

この放送にTwitterでは「久保田さん人間味溢れすぎてて、酷いけど本当に面白い」「久保田のゲスさは人間みがあって本当にすがすがしい」「でもやっぱ久保田さん好きだな(笑)」などの反響も寄せられていた。

久保田の発言には過去にも話題になっており、「世の中の人間は、ほとんど詐欺師だからとりあえず信じてみる」「綺麗なものこそ汚いと思え」「お金は貯まらないから使え」という持論にネットからは「ネガティブ思考法って、とてもいい」「更に久保田さん好きになりました」などの反響が集まっていた。

関連画像

関連記事