陸奥守JAPAN強制的に連行されCDプレス工場でサイン書き!初回盤には直筆サイン入り

2014.8.6 19:25

陸奥守JAPAN強制的に連行されCDプレス工場でサイン書き!初回盤には直筆サイン入りサムネイル画像

6月のメジャーデビュー発表から、ごく一部で話題になっていた陸奥守JAPANのメジャーデビュー・シングル「BINBINレボリューション」が8/6に発売となった。

メンバーは唄い手・竜庵(りゅうあん)四弦・俺三(おれぞう)六弦・竹流(たける)三味線・おにぎり紋風(おにぎりもんぷう)そして打楽器・蔵馬(くらま)の五人。

公式プロフィールによると「深化を極めた音楽性は時空を越えてEDMと融合。最新エレキテルミュージックに乗せ熱きサムライ魂を唄いあげる! すべては是、世直しのため。そして世界に日本を誤解させるため! ニッポン発信の逆黒船にペリー提督も吃驚。古今東西ぶっ込んだクールジャパンの正解例。教科書に載らない歴史は陸奥守JAPANがつくる。さあみんな、僕たちと一緒に幕府を倒そう!」とプロフィールを見ても謎につつまれたまま、というかよくわからないというのが本音である。

また「BINBINレボリューション」のMVは印象的かつ解釈によっては卑猥な振り付けで構成されている非常にインパクトのある作品となっている。しかし、タイトルだけでTwitterの「下ネタニュースbot」にピックアップされる等、一般の方の解釈とメンバー、スタッフの「日本を元気に!」という解釈がズレてしまっているようである。

公式Twitterでは「国民からの怒りが届いております。 陸奥守JAPAN「BINBINレボリューション」のBINBINという言葉を聞いた友達が「エロいね」と言いました。 BINBINという言葉をすぐにエロに結びつける人に腹が立ちます。結びつける人の方がよっぽどエロいと思います。」とイメージの修正に必死だ。

そして、今回の「BINBINレボリューション」初回盤にはなんと、すべての商品にメンバー全員のサインが入っている大盤振る舞いとなっている。

Voの竜庵は「こういうものは家来達がやるものと思っておったが、イニシャル(初回出荷枚数)を増やすためにレコード会社の人に強要された。もうやりたくないでござる。」とコメントをしている。

youtubeではサインをしている様子や、工場でCDの組み立てまでもやらされているメンバーの様子が見ることが出来る。陸奥守JAPANに興味がなくても普段なかなか見ることの出来ないCDの製造過程が見ることができるので一度見てみよう。

関連画像