中居正広が「200万円まで」と金額明かしたアイテムに「スーパースター」「感覚が違うわ」の声

2018.1.24 20:00

中居正広が「200万円まで」と金額明かしたアイテムに「スーパースター」「感覚が違うわ」の声サムネイル画像

23日に放送された日本テレビ系『ザ!世界仰天ニュース』で、中居正広あるものついての金額を明かす場面があった。

番組のオープニングトークで中居は「あれ便利らしいですよね」と、PASMOやSuicaなどの交通系ICカードの存在に触れた。

続けて「コンビニとか、スーパー行く時にこれで、俺いっつも小銭をね」と、細かい金額を払うのが煩わしいので使ってみたいのだと話した。

そして「ただあれ2万円までなんですよね、チャージが」と、チャージ金額の限度額に不満を漏らし「俺200万まで入れたいんですよね」と話すと、スタジオは中居の”スター”な金銭感覚に歓声がわいた。

これに笑福亭鶴瓶が「何買うねん?」と、質問すると中居は「ジュース、ジュース」と、200万円のチャージが必要ないような品物を話し、スタジオはまた笑い声にわいていたが、中居はチャージする行為が面倒なのでICカードを使うのはやめたと話していた。

このエピソードにTwitterからは「さすが中居くんだな」「PASMOに200万入れたい雲の上のアイドル中居さま」「スーパースター中居正広」「我々とは感覚が違うわ〜」と、様々な感想が寄せられていた。

中居は過去にも自身の金銭感覚について言及しており、「他の(店の楽屋)弁当だと1000円近くするんだけど、俺はそういうのよりもオリジンが好きなの」と、高価な楽屋弁当よりも手頃な値段のオリジン弁当が好きなのだと語っていたことがあった。

関連画像

関連記事