JUJU New Single「東京」発売日前日、 7th Album「I」全曲最速先行試聴会を開催し、サプライズ歌唱で客席感涙

2018.1.24 12:00

JUJU New Single「東京」発売日前日、 7th Album「I」全曲最速先行試聴会を開催し、サプライズ歌唱で客席感涙サムネイル画像

Kayoko Yamamoto

2月21日(水)に約2年振りとなる7枚目のオリジナルアルバム「I」を発売するJUJU。

New Single「東京」のリリース日前日に約200名のお客さんを集め、どこよりも早く、この7th AL「I」の音源を聴くことができる最速先行試聴会を開催した。

「奇跡を望むなら…」から12年、JUJUの「歌うこと」への愛に、超大物アーティスト・プロデューサー、気鋭の若手クリエイターまでが大集結した、アルバム「I」。

1月24日発売となる新曲、映画『祈りの幕が下りる時』主題歌「東京」、小田和正プロデュース楽曲「あなたがくれたもの」、平井堅として作詞、作曲による楽曲提供は初作品である、奥底に眠る悲哀を掘り起こす名バラード「かわいそうだよね (with HITSUJI)」等、新曲6曲含む、全13曲「I」の全貌を初公開したプレミアムな一夜。

MCはJ-WAVEでもMCをつとめる渡辺佑(わたなべたすく)がつとめ、全13曲の楽曲が初OAされた後、ステージの幕が開き、JUJU本人がサプライズ登場!

M-1では小林武史プロデュース楽曲「いいわけ」、M-2で新曲「東京」をライブ初披露すると、会場のファンの目に涙が…。

ライブ後には公開数日で約50万再生を記録し話題となっている、JUJUも涙したという「東京」のドラマMVがスクリーンでOAされると、またしてもお客さんの目には涙が、涙涙、感涙の試写会となった。

関連画像

関連記事

関連リンク