新しい学校のリーダーズ、初のフルアルバム『マエナラワナイ』からリード曲先行配信開始&MVを公開

2018.1.23 21:00

新しい学校のリーダーズ、初のフルアルバム『マエナラワナイ』からリード曲先行配信開始&MVを公開サムネイル画像

新しい学校のリーダーズ

1stSG「毒花」、2ndSG「キミワイナ’17」を発売し、演劇調の前衛的(?)なライブパフォーマンスがじわり業界をざわつかせている4人組ダンスパフォーマンスユニット「新しい学校のリーダーズ」が、結成3年目にして初のオリジナルアルバム「マエナラワナイ」を3月21日リリースする事が発表された。

収録曲すべてを奇才ピアニスト「H ZETT M」が楽曲プロデュース。レコーディングには名越由貴夫(Gt.)、真船勝博(Ba.)、drm(Ba.)、柏倉隆史(Dr.)、門田“JAW”晃介(Sax.)、類家心平(Tp.)が参加。そして今作のリード曲「恋の遮断機」ではH ZETT M自身が率いる『H ZETTRIO』との夢のコラボが実現。“恋の裏切り”をテーマにした歌詞と、大人の色気漂うジャジーな楽曲に、SUZUKA、MIZYUの背伸びした歌声が絶妙にマッチ。新しい学校のリーダーズ史上、最高のキラーチューンに仕上がった。こちらはアルバムに先駆け、1月24日よりiTunes Store、レコチョクほか主要配信サイトで先行配信される。

また、今回YouTubeにて公開されたMusic Videoでは、メンバー自身が考案したよーく見るとなんとなくわかるという“踏切ダンス”を披露。全編モノトーンで構成された、ある意味“らしくない”アーティスティックなあえての演出が、絶妙なはみ出し具合を醸し出し、彼女たちの新たな側面が垣間見れる作品となっているのでチェックしてみてはいかがだろうか。

関連画像

関連記事

関連リンク