松坂桃李 BUMP OF CHICKENの気遣いゆえに起きた“大好きな人”との過去語り「いらない気遣い」

2018.1.22 20:10

松坂桃李 BUMP OF CHICKENの気遣いゆえに起きた“大好きな人”との過去語り「いらない気遣い」サムネイル画像

松坂桃李

21日に放送された日本テレビ系「行列のできる法律相談所」に出演した松坂桃李が人気漫画家にしてしまったあることを明かした。

松坂は4年前の年末に開催されたBUMP OF CHICKENの忘年会に参加し、そこで漫画家の井上雄彦を紹介されたという。漫画好きの松坂は井上の大ファンで、1番会いたいと思っていたのだが、思わず2人きりになってしまい、緊張のあまり話しかけられても無視してしまったそうだ。その後も、うまく会話できずに微妙な空気にしてしまったと明かした。

この時について、松坂は「『いやいやいや、偽者だろ…まさか』みたいな(と思った)」と話し、「(BUMP OF CHICKENの)メンバーの皆さんも僕が井上さん好きだっていうことを知ってくれてたみたいで、多分気を使ってくださったんでしょうね」と振り返ったが、2人になった時「『うわー、いらない気遣いだわ』と思いながら」と当時の心境を語った。

松坂は以前放送されたテレビ番組で、加藤浩次とのロケを熱望し、「美味しいご飯巡りとか」と、ロケの詳細も考えている様子だったのだが、加藤は「ダメだよもっと過酷なのやろうよ」とダメ出ししていた。

関連画像

関連記事