中島みゆき、NHK朝ドラ主題歌&ももクロへの提供曲をカップリングしたシングルをリリース!

2014.8.6 11:35

中島みゆき、NHK朝ドラ主題歌&ももクロへの提供曲をカップリングしたシングルをリリース!サムネイル画像

中島みゆきが44枚目のオリジナルシングルとなる「麦の唄」を10月29日にリリースする。カップリング曲には、ももいろクローバーZに提供した「泣いてもいいんだよ」のセルフカバーを収録予定だ。

9月29日からスタートするNHK連続テレビ小説「マッサン」の主題歌に、中島みゆきの新曲「麦の唄」が決定したことが別途発表されたが、同楽曲が10月29日にシングルとしてリリースされることになった。日本のウィスキー誕生を支えた夫婦の奮闘記を描いた同ドラマのために書き下ろされたこの楽曲は、遠いスコットランドの地に思いを馳せるようにバグパイプの調べから始まり、やがて苦しい時代を生き抜いた日本人への応援歌のように力強く響き、物語に寄り添う。今年の秋からはドラマとともに中島みゆきの優しく力強い歌声が、毎日のように日本中の人々へ届けられることになりそうだ。

そして、シングルCDのカップリング曲には、ももいろクローバーZに提供した「泣いてもいいんだよ」の中島みゆき自身によるバージョンが収録されることになった。この楽曲のバックコーラスには昨年デビューしたガールズバンド「たんこぶちん」が抜擢されて元気な歌声を披露しており、こちらも大注目のトラックだ。

また、中島みゆきはその後も続々とリリースが予定されている。シングルCDと同日の10月29日には2012年から2013年にかけて行われたコンサートツアーのライブCDが発売される。90年代のミリオンヒット曲「空と君にあいだに」、NEWS 23エンディングテーマ曲「最後の女神」、ファンに愛され続ける名曲「化粧」、「泣きたい夜に」など、名曲の数々がライブバージョンで聴ける。そして、ボーナス・トラックとして「泣きたい夜に」「倒木の敗者復活戦のライブ・カラオケ・バージョンを含む全13曲を収録。さらにまだ詳細は明らかになっていないが、その後上記シングル曲を収録したオリジナル・アルバムや映像作品のリリースも控えている。

関連画像