原田龍二、年末のガキ使“変態仮面”挑戦で娘から「学校行きたくない」

2018.1.20 18:00

原田龍二、年末のガキ使“変態仮面”挑戦で娘から「学校行きたくない」サムネイル画像

原田龍二

19日に放送された『ダウンタウンDX』に俳優の原田龍二が出演し、昨年末に放送された『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!大晦日年越しスペシャル!』に”変態仮面”として出演した際のことを振り返る場面があった。

番組内で原田は、2年連続の”裸芸”で出演したことについて「(浜田)雅功さんと(松本)人志さんが笑ってくれたら、そのために」と、ダウンタウンの二人を笑わせたい一心で出演したと明かした。

そして、”変態仮面”で共演した袴田吉彦とのリハーサル風景では、袴田が普段着で挑むのに対し、原田は本番の衣装でリハーサル。次回の出演についても「断る理由がないです」と、熱い気持ちで挑んでいる様子を覗かせた。

また、松本が原田の11歳の長女について触れ「あんな年頃の娘さんがね、おられるわけじゃないですか」と、娘は父親の”裸芸”についてどう思っているのかと質問。これに原田は、出演を伝えた際に「やった後に学校に行きたくない、学校に行くのが怖い」と、娘に言われてしまったと明かし、周囲は爆笑。

続けて「放送後はそんなに苦情も来なかったんで、まぁなんとか受け止めてくれたんじゃないかなと思います」と、父親の一面を見せながらコメントしていた。

原田は18日に更新した自身のブログでも「この度も、ダウンタウンのお二人に大変お世話になりました。」「またお二人の前に参上できるよう、精進しなければいけません。頑張りたいと思います!!」と意気込みを語っており、2018年の”ガキ使”でも原田の活躍が見れるのか注目が集まりそうだ。

関連画像

関連記事