超特急、新6人体制での初シングルのプロジェクトを発表!タイトル&発売日も

2018.1.18 18:00

超特急、新6人体制での初シングルのプロジェクトを発表!タイトル&発売日もサムネイル画像

超特急

今年1月16日(火)にバックボーカル・コーイチが脱退を発表したばかりの超特急が、6人体制で初となる2018年第一弾シングル「a kind of love」を2018年4月4日(水)にリリースすることを決定。これは、様々な想いを乗せて未来へ加速する超特急を約束する決意のシングルだ。

超特急は史上初メインダンサー&バックボーカルグループ。2011年12月25日に結成、2012年6月10日にシングル「TRAIN」でCDデビュー。エンタテイメント性の高いパフォーマンスと、<8号車>と呼ばれるファンとの一体感ある参加型ライブが話題を呼び、ライブは即日ソールドアウトという人気を誇っている。

共創・体験型プラットフォーム「WIZY(ウィジー)」では、1月19日(金)18時より2月25日(日)迄の期間限定で【超特急のライブBlu-ray付きニューシングルをWIZY限定で予約受付!!】プロジェクトをスタートする。

WIZYでは、このシングルのWIZY限定盤として、昨年、デビュー5周年を記念して開催されたライブツアー「Bullet Train 5th Anniversary Tour 2017Trans NIPPON Express」の東京公演(8月8日@国際フォーラム ホールA)の模様を収録したBlu-ray付きで販売する。プレイパス(ダウンロードコード)対応なので、スマホでもライブ映像をお楽しみいただけます。

WIZY限定盤は、超特急の「記念すべきデビュー5周年のツアーを8号車の皆様のお手元に届けたい」という声を受けて企画されたもので、このライブBlu-rayが手に入るのはWIZY限定盤だけ。一般販売の予定はないと言う。

さらに、2月8日(木)までの<早期予約プラン>をサポートすると、名前がWIZY限定盤CDブックレット内に掲載される。

関連画像

関連記事

関連リンク