劇団ひとり、副業があると明かしネット驚き「金持ちじゃん」「手広いな」

2018.1.17 20:20

劇団ひとり、副業があると明かしネット驚き「金持ちじゃん」「手広いな」サムネイル画像

劇団ひとり

16日に放送された日本テレビ系『幸せ!ボンビーガール』に劇団ひとりが出演し、その中で自身の副業に関して明かす場面があった。

番組内では、上京する女性が都内で格安の物件を探すという企画を放送。これにひとりは「敷金礼金って、1ヶ月1ヶ月とか書いてあっても、結構ゼロにできるパターンあるんですよ」と、自身の経験を話し始めた。

ひとりは「実は僕、大家やってて」と、芸能活動の他に賃貸マンション経営でも収入があると明かした。

そして、以前に不動産屋から敷金礼金交渉の連絡が来たことがあるといい「どんな人なの?って聞いたら青森から出てきた女子大生の姉妹だって言うんですよ」「う〜ん、いいよ!つって」と、交渉次第で敷金礼金もまけられるかもしれないと話し、周囲の笑いを誘っていた。

この放送にTwitterでは「すごいな……金持ちじゃん」「劇団ひとり大家やっとんのかーい」「大家もやってるのか…手広いな…」と驚いた様子の感想が集まっていた。

過去に不動産収入の副業について明かしている有名人は、元19(ジューク)のメンバー・岡平健治もいる。現在は音楽活動で稼いだ収入でビルを所有してるといい「全体で言うと今の方が(19全盛期の)3倍くらい」と高収入である様子をのぞかせていた。

関連画像

関連記事