少女時代 初のベストアルバム「THE BEST」2週連続首位獲得!韓国アーティスト10年半ぶりの快挙達成

2014.8.5 11:50

少女時代 初のベストアルバム「THE BEST」2週連続首位獲得!韓国アーティスト10年半ぶりの快挙達成サムネイル画像

少女時代初のベストアルバム『THE BEST』(7月23日発売)が、前週8/4付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:7/21~7/27)に続き、8/11付(集計期間:7/28~8/3)でも首位を獲得した。

アルバム首位は今作で3作目となる少女時代だが、2週連続首位は初めて。韓国アーティストとしては、2004/1/26付・2/2付にBoAがアルバム『LOVE&HONESTY』で達成して以来10年半ぶり史上2組目で、グループとしては初の記録となる。発売日以降、デイリーチャートは12日連続1位をキープしておりロングセールスを記録している。

初のベストアルバムとなる本作は、衝撃の日本デビューを飾った「GENIE」、ミュージックビデオが社会現象にまでなった「Gee」、初の日本オリジナル楽曲でファン層を一気に拡大し、韓国女性アーティスト初のミリオンヒットの原動力となった「MR.TAXI」から「GALAXY SUPERNOVA」までの全シングル9曲、初回盤・通常盤の収録曲に、韓国タイトル曲(日本語版)を2曲追加、さらに最新曲「 Mr.Mr. (Japanese ver.)」、そして新曲「Indestructible(インディストラクティブル)」を初収録した、文字通りベストオブベストという内容になっている。

また8月6日はfamima.com限定盤が発売となる。この限定盤にのみ収録される楽曲「Chain Reaction」は、全国のファミリーマート店頭のみで現在独占オンエア中。

この楽曲は大ヒットシングル「MR.TAXI」と同時期にレコーディングされた楽曲で、初の日本オリジナルシングルの座を最後まで争った幻の名曲。作曲には世界的アーティストKeshaも参加している。80年代のテイストと今の感覚を絶妙にブレンドした少女時代らしいダンスチューンで、フックのあるサビが非常に印象的なトラック。

少女時代の楽曲制作は今までにも、北欧を始め欧米のクリエーターが多数参加しており、この「Chain Reaction」も作曲にはKeshaが参加、ミックスはカイリーレイジェプセンやワンダイレクション、ジェイZなどを手がけるジョン・レジン、マスタリングは世界的に有名なニューヨークのマスタリング・スタジオ「スターリング・サウンド」のトム・コインが手掛けており、世界水準のクオリティに仕上がっている。famima.com限定盤は、これまでシングルで発売された9曲に「Chain Reaction」を加え、オリジナルバッグ&CDと、CDのみの2種類同時に8月6日にされる。ジャケットもfamima.com限定盤のみの絵柄となる。

今週末にはバラエティ番組「炎の体育会TV」(8/9・土19時~TBS系)に出演。少女時代の大ファンという天才卓球少女、伊藤美誠にメンバーのユナがサプライズを仕掛ける。

また現在オフィシャルHPではカウントダウンが進行中。表示されているカウントダウンを逆算すると8月25日昼12時に発表される計算となるが、その内容にも注目が集まる。

関連画像