時代を象徴する女子中学生ダンス・ボーカルグループ J☆Dee’Zが待望のメジャーデビュー!

2014.8.5 11:50

時代を象徴する女子中学生ダンス・ボーカルグループ J☆Dee’Zが待望のメジャーデビュー!サムネイル画像

近年さらに盛り上がりを見せている若年層ストリートダンスのシーンから、メンバー4人全員が2000年代生まれ、平均年齢13歳の現役中学生グループ、J☆Dee’Z(ジェイディーズ)が8月4日にZepp DiverCityで開催されたダンスイベントParty Flightにゲスト出演し、9月24日リリースの両A面シングル『Beasty Girls / Let the music flow』でのメジャーデビューを発表した。

2010年の結成当時は全員が小学生ながら、高いダンススキルと明るいキャラクターが話題を呼び、キッズダンスシーンを中心に活躍。ダンスだけでなくビジュアルを活かした雑誌や広告のモデルとしても活動しており、同世代女子から人気を集めてきた。2012年には、LOTTEとSonyMusicがタッグを組んだ、メジャーデビューを目指す若者達に夢と希望を提供するプロジェクト、LOTTE×Sony Music 歌のあるガムプロジェクト2012「NEXT」に挑み、8000組の中から見事グランプリを獲得。さらに2013年には、毎年フランスで行われている20万人集客イベントJAPAN EXPOに史上最年少ゲストで出演するなどデビュー前から世界も見据えた幅広い活動をしており、多くの媒体も彼女達世代のカルチャーに注目していた。

現在は放送中のTVアニメ「ポケットモンスター XY」のエンディングテーマに抜擢を受け、メンバーとピカチュウが一緒に踊るダンスビデオも公開中。日本だけでなく海外のポケモンファンからも反応を受けている。ファッション面では、ストリートファッションブランドとのコラボ起用もされ、雑誌やWEB、イベントでダンス&モデルとしても活躍中。また、おしゃれをしてダンスを楽しむ中学生限定のイベント、JC☆DISCOをメンバーが主催し定期開催している。

今年7月からは冠番組「ちょい☆DISCO」(※TOKYO MX1 毎週金曜18:30-19:00放送中)がスタート。番組内ではメンバーのダンスはもちろん、さまざまな「初」にメンバーがチャレンジする企画や、人気のお菓子やファッションを踊って紹介するコーナーなど、彼女達世代のカルチャー感が満載だ。

デビューにあたりリーダーMOMOKAは「私たちの強みは、曲を歌だけでなく全身で表現できる事だと思うので、全力で頑張ります!」とコメント。

盛り上がる若年層ストリートカルチャーの中で、J☆Dee’Zというダンス・ファッション・音楽を立体的に発信する若いダンス・ボーカルグループのデビューは、今の時代の象徴と言えるだろう。

関連画像