超特急・コーイチ脱退発表がよりファンに衝撃を与えている理由とは?「連日、ショックすぎ」「阿鼻叫喚だらけ」

2018.1.16 16:02

超特急・コーイチ脱退発表がよりファンに衝撃を与えている理由とは?「連日、ショックすぎ」「阿鼻叫喚だらけ」サムネイル画像

超特急

16日、7人組男性メインダンサー&バックボーカルグループ・超特急のコーイチがグループを脱退することがオフィシャルサイトにて発表された。

オフィシャルサイトによると、脱退の理由は「熟慮を重ねた結果、グループ活動においての方向性の違いにより、超特急のメンバーとしての活動に終止符を打つ判断に至った次第です。」と説明されている。

超特急は、2012年6月にCDデビュー。そこからじわじわと人気を広げ、2017年4月~8月に敢行した全23公演に及ぶホールライブツアー”Trans NIPPON Express”では55,000人を動員。さらに、2017年年末~2018年年明けには、自身史上最大規模となるアリーナ5daysツアーを成功させたばかりという、まさに人気急上昇中での発表となった。

この知らせを受け、Twitter上ではファンを中心に驚きと悲しみの声が広がった。

そして、さらにファンを動揺させたのが、前日に超特急と同じ所属事務所のももいろクローバーZの有安杏果がグループからの卒業を発表していたことだ。超特急はももクロの“弟分”とも言われていただけに、この連日の卒業&脱退発表に「ももクロに引き続き、超特急も?!」「ももクロといい超特急といいどうしたの…」「悲しいお知らせばかりで辛いなぁ」「ももクロも超特急も卒業、脱退…」「阿鼻叫喚だらけのTLだ」「ショックすぎて頭ついていけないや」「連日、ショックすぎます」「こんな立て続けにメンタルえぐらないで、、」という声があふれていた。

オフィシャルサイトによると、コーイチの脱退時期に関しましては、関係各所と最終調整中とのこと。現時点で撮影が終了している活動に関しましては7人での露出・掲載となるが、既に発表されている2018年第1弾となるシングルと、2018年春のアリーナツアーに関しては、6人の新体制での活動となると言う。

関連画像

関連記事

関連リンク