ももクロ・有安杏果の卒業発表に、西川貴教・SKE48松井珠理奈・でんぱ組.incら音楽界からも惜しむ声

2018.1.15 17:16

ももクロ・有安杏果の卒業発表に、西川貴教・SKE48松井珠理奈・でんぱ組.incら音楽界からも惜しむ声サムネイル画像

ももいろクローバーZ

15日、ももいろクローバーZの有安杏果がグループからの卒業を、オフィシャルWebサイト及び自身のオフィシャルブログにて電撃発表。この発表に対して、アーティスト仲間からもTwitterで惜しむ声が次々とあがっている。

自身が主宰する「イナズマロックフェス」にももいろクローバーZが出演するなど親交があった西川貴教は「え?ハ?有安が?そうか… マジか… 毎年イナズマで元気を届けてくれた同志の旅立ち… 去年のリベンジを今年誓っていただけに、寂しい… でも彼女の決断を心から応援したいと思います。ありがとう。」と、昨年ももいろクローバーZが出演予定だった「イナズマロックフェス」の2日目の公演が台風の影響で中止になったリベンジが出来なかったことが寂しいとしながらも、有安の決意を応援することを誓った。

また、アイドル仲間のSKE48の松井珠理奈は「ニュースをみてびっくりしました。寂しい 番組で共演したときに、いつもたくさんお話したり仲良しのももクロちゃん 去年ライブにお邪魔したときも、本当にパワーをもらったし、刺激を受けました!!これからも、大好きです」と驚きをあらわにした一方、でんぱ組.incの夢眠ねむは「アイドル最後の日まで、しっかり推します。アイドルになってくれてありがとう」とコメントした。

また、ももいろクローバーZのライブでギターを務めたことのある元JUDY AND MARYのTAKUYAは「5人のももクロのバックでギター弾いたのは僕の大事な大きな思い出です。ありがとう。人生長いし、世界は広いから、沢山の可能性に向かって歩いてゆくのを応援してます!またいつか、人生の小道がすれ違う時に音楽を共に奏でたりしましょう。」とエールを、同じくライブでコーラスを務めた加藤いづみは「新しいドアを開ける杏果のこと これからも応援しているよ。いつかまた会いたいな でも 今はやっぱり寂しいね。正直な気持ち。」と率直な気持ちを綴っていた。

有安は、卒業を発表する文章の中で、1月21日(日)に行われるライブをもってグループを離れることを発表している。15日、17時現在このライブの詳細についてオフィシャルサイトでは発表されておらず、続報が待たれるところだ。

関連画像

関連記事

関連リンク