キングコング・西野vs劇団ひとりのガチ髪切り対決に「凄すぎて」「本物の芸人さんだわ」の声

2018.1.15 21:10

キングコング・西野vs劇団ひとりのガチ髪切り対決に「凄すぎて」「本物の芸人さんだわ」の声サムネイル画像

西野亮廣

13日に放送されたテレビ東京系「ゴットタン」に出演したキングコングの西野亮廣が話題となっている。

番組では『西野VS劇団ひとり完全決着SP』と題して、以前より対決してきた西野と劇団ひとりが様々なゲームを行い勝敗を決めた。

その中で反響を呼んだのは“自分の髪をどれだけ切れるか対決”で、ルールはその名の通りより多く自分の髪を切ることができた方が勝ちというものだ。

西野が「絵本とか描いてますけど、根は芸人っすからね」と意気込みを見せたことで、本来1番選ばれないであろうそのゲームが行われた。

ゲームが行われる前、劇団ひとりは「なんでお前ことわらねぇんだよ。お前が“ダサいやつ”っていうのを背負ってくれたらいいじゃん。そしたら俺もメンツが保てるし」と話し、「やりたくないよ!」と後悔した様子を見せ、西野も「やりたくねぇんだ、こっちも。でももうわかんなくなっちゃってる」とコメントした。

その後ゲームは実行され、2人とも自身の前髪を掴めるだけ掴むとハサミで切り落としたが、おぎやはぎ・矢作兼によって引き分けが宣告された。矢作は「取り返しのつかない髪型になってるんすよ」とコメントしていた。

2人のこの対決にTwitterでは「キンコン西野も劇団ひとりも本物の芸人さんだわ」「ガチで思い切りよくガッツリ切ってて笑った」「キンコン西野さん愛をアホな(褒め言葉)髪切り対決で感じる」「お二人の並々ならぬ気合いを感じました」「西野さんの髪を切った量が凄すぎて少し引いた」「キンコン西野さんが最近帽子かぶってるのってゴットタンで髪えげつないほど切ったからか」など、多くの反響を呼んでいる。

西野は劇団ひとりだけではなく、プロインタビュアー吉田豪とも過去に”バトル”していたことがあり、以前2人が共演した際、吉田は「雑誌で共演者と付き合うなんて無いと言っていたはずの西野さんが、アイドルと付き合っていたという許せない事態で…それに対してアイドル食いのいけすかないヤツとラジオで話した」と解説していた。

関連画像

関連記事