世界コスプレサミットが名古屋市で開催!白熱のコスプレカラオケ大会ではタイが優勝

2014.8.4 20:09

世界コスプレサミットが名古屋市で開催!白熱のコスプレカラオケ大会ではタイが優勝サムネイル画像

今や世界で大ブームを巻き起こしている「コスプレ」の大会「世界コスプレサミット2014」が、7月26日~8月3日に愛知県名古屋市にて開催された。

世界コスプレサミットは、世界中のコスプレイヤーを通して新しい国際交流を創造するため2003年日本・名古屋で誕生したもの。年々参加国が増え、2012年にはついに20ヵ国が参加した。

そのサミットの中で、8月2日に開催されたのが「LIVE DAM presents NIPPON World Karaoke Grand Prix Cosplay 2nd」。日本のアニソン・ゲームソングが大好きな外国人、12人がステージ上でコスプレ衣装に身をまとい、カラオケNo.1を目指すというものだ。

名古屋市のオアシス21、銀河の広場・特設ステージにて開かれた今年の同大会には、オーストラリア、中国、マレーシア、ブラジル、タイ、インドネシア、メキシコ、イタリア、ロシア、アメリカ、オランダ、デンマークの計12ヶ国がエントリー。審査員には、声優として活躍する浅川悠、石川由依のほか、2012年に世界コスプレサミットの日本代表となった霜月柴を迎えるという豪華な顔ぶれとなった。

大会は最初から最後までハイレベルな戦いが繰り広げられ、参加者達は日本人顔負けの素晴らしい歌声を披露し、この日集まった観客たちを沸かせていた。そして、名誉ある「LIVE DAM presents NIPPON World Karaoke Grand Prix Cosplay 2nd」の優勝の座を勝ち取った、タイのUthumporn Chaichanaさんには、最後まで惜しみない拍手と歓声がおくられていた。

0102030405060708

関連画像