吉田沙保里、ネットで話題を呼んだ福原愛作のメダリスト専用ポーチについて裏話明かす「軽い気持ちで…」

2018.1.12 21:10

吉田沙保里、ネットで話題を呼んだ福原愛作のメダリスト専用ポーチについて裏話明かす「軽い気持ちで…」サムネイル画像

11日に放送された日本テレビ系『PON』に、吉田沙保里がVTR出演した。

番組内ではブルゾンちえみが吉田へインタビュー。その中でブルゾンが「福原愛さんから、手作りメダル入れをプレゼントされたそうなんですが」と聞くと、吉田は「台湾の方から送ってくれて、早速使ってますけど」と、福原が現在住んでいる台湾から、吉田がこれまでオリンピックで獲得した4つのメダルが入るポーチを、わざわざ送ってくれたのだと明かした。

続けて吉田は「公演で持ち歩くことが多くて、一緒にやっぱりまとめて入れたいじゃないですか」「愛ちゃんがたまたまTwitterで、子どもが生まれる前にポーチを作ってて『あっ、このポーチでメダルケース作ってくれたら嬉しいな』と思って、軽い気持ちで言っちゃったんですよ。」とTwitterでのやりとりがきっかけだったと明かし、福原がこれに「是非作ります」と快諾してくれたのだと振り返った。

ブルゾンが「また次こんなの作ってもらいたいな、とか。福原さんにリクエストありますか?」と聞くと、吉田は「愛ちゃん。じゃあ、私の子ども出来たら服とか作って頂けたら嬉しいな」と笑顔を見せた。

このポーチに関しては、吉田が福原にTwitter上で製作を依頼したこともあり、注目の的に。福原が自分の持っているオリンピックのメダルで大きさを図ろうとするなど、オリンピックのメダリスト同士でしか出来ないやりとりが、大きな話題を呼んでいた。

その後、吉田は、自身のTwitterでも「愛ちゃんから手作りメダルポーチが届きましたぁー しっかり4つ収まったよ 愛ちゃん忙しい中作ってくれて本当にありがとう」というコメントともに、福原から貰った手作りポーチの写真を披露。福原からは「無事届いて収まってよかったです 安心しました」と返事が送られていた。

関連画像

関連記事