中川翔子台湾で事故犠牲者を悼み熱唱!超満員の会場が熱狂!!

2014.8.4 19:50

中川翔子台湾で事故犠牲者を悼み熱唱!超満員の会場が熱狂!!サムネイル画像

8月2日、中川翔子が香港に続いて台湾での公演を行った。

2年ぶりに台湾を訪れた中川翔子の公演にファンが殺到。現地の有名ライブハウス「THE WALL」には3時間も前から長蛇の列が出来る盛況ぶりとなった。

オープニング前から「しょこたん」コールが巻き起こり、中川翔子の登場と共に場内は歓声に包まれた。

ライブの中で、高雄のガス爆発事故に触れ、「犠牲者の方のご冥福をお祈りします」と哀悼の意を表した上で「いつでも優しく迎え入れてくれる台湾の方々への私に出来ることは歌うことです。流した涙もいつか笑顔の花が咲くようにという願いを込めた歌を心を込めて歌います」と、『涙の種、笑顔の花』を熱唱すると、現地ファン感動の面持ちで聴き入り、暖かい拍手に包まれた。

全22曲をほぼノンストップ、全力で歌いきった。アンコールで『空色デイズ』を北京語ヴァージョンを歌うと満員のファンも大合唱。会場のボルテージも最高潮に達した。3年連続となるアジアツアーも大好評のうちに全日程を終えた中川翔子は「2年ぶりの台湾で、またみなさんにライブで会う夢が叶いました!特に北京語で空色デイズを大合唱出来たことは歌手として大きな財産になると思います。」と語り、現地ファンとの交流を喜んだ。

海外であらためてその人気ぶりを見せつけた中川翔子だが、今後はROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014等多くのフェスに参加した後、10月12日から国内単独ツアー「貪欲革命」を行う予定。

関連画像