異色のセクシーアイドルグループ・predia、「課長」限定ライブを開催

2014.8.4 19:49

異色のセクシーアイドルグループ・predia、「課長」限定ライブを開催サムネイル画像

シングル「壊れた愛の果てに」(8月6日発売)でメジャーデビューする10人組大人系セクシーユニットprediaが、8月2日、マハラジャ六本木にて、お客さまが全て企業の課長さんという、一風変わったイベントを開催し、特別ゲスト・バブル復興支援隊長として大木凡人が登場した。

バブル崩壊時期に生まれたメンバーで結成されたpredia。部長、平社員でもない、伸び盛り課長の出世していく姿、性欲旺盛な一面に感銘を受け、バブル復興支援アイドルとして、日本を元気にするための提案をしたいとして企画された、この日のイベントには、まさに企業の課長が集結、デビューシングル「壊れた愛の果てに」を含む全7曲を歌唱した。

途中 prediaの人気曲「Sparkring」の替え歌で「課長ring」を、そして最後には「Do The Party!!」の替え歌で「Do the Bubble!!」を大木凡人と一緒に披露し、会場を盛り上げる場面も。

バブル復興支援隊長の大木凡人は、「バブル当時は500万持って遊ぶのは当たり前、チップはお話しするだけで10万は普通だった。今はミニバブル。またバブルが来るように全国の課長さんに頑張ってほしい!」とコメント。

メンバーの青山玲子は、「Predia結成して3年半になるのですが、ようやくメジャーデビューすることができていつも応援してくれるファンのみんなに改めて感謝したいです。全国の皆さんに向けて、全力で頑張りたい。この曲(「壊れた愛の果てに」)は、恋愛に溺れて行く女性の歌で、エロくてかっこいいPVになっています。ぜひ注目してみて下さい。」と、メジャーデビューへの抱負をコメントした。

なお、prediaは8月10日、Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREでのワンマンライブ開催が決定している。

関連画像