GENERATIONS、事務所からのお年玉金額明かし「どんだけよ」「羨ましすぎる」の声

2018.1.9 17:45

GENERATIONS、事務所からのお年玉金額明かし「どんだけよ」「羨ましすぎる」の声サムネイル画像

GENERATIONS

8日に放送された日本テレビ系『GENERATIONSのコラボレーションズ』で、メンバーの片寄涼太、白濱亜嵐、小森隼がボートレースに挑戦する場面があった。

番組内では3人が『ボートレース大好き親父の会』に潜入。陣内智則が「GENERATIONSの事務所にお願いしてこちら、30万、お年玉としてもらってきましたから」と、メンバーが新年にもらうはずだったお年玉30万円を軍資金に自腹でボートレースに挑戦してもらうと明かした。

3人はレクチャーを受けて舟券を購入し、様々なレースにかけてみたものの、最終的な所持金額は0円。お年玉30万円を全額擦ってしまった結果となった。

このVTRをスタジオで見ていた数原龍友は「お年玉30万さ、うちの会社からでしょ」と掛け金について聞くと、白濱は「すいません、みんなの分も入ってるってことですね」と、7人のメンバー全員分のお年玉金額だったと告白。

これに関口メンディーは「はぁ?3人の分から引けばいいじゃん」と驚き顔。佐野玲於も「あれ本当に貰ってるやつだから毎年」と、ボートレースに参加した3人へ目線を送った。

これに白濱は「みなさんの30万円をなくしてすみませんでした。来年のお年玉でまた賭けて返したいと思います。」と謝罪しながら片寄と小森とともに頭を下げ、周囲からは「懲りろ!」とツッコミが入っていた。

この放送にTwitterでは「お年玉で30万とか羨ましすぎる」「お年玉ガチなのかwww」「凄すぎ、どんだけよ」「やばくね、てかすげぇ」と、お年玉についてコメントが多く寄せられていた。

GENERATIONSは1月1日に発売した初ベストアルバム「BEST GENERATION」が、1月8日付オリコンCDアルバムランキングで2位、3位と、TOP3に2作同時ランクインするなど活躍を見せている。

関連画像

関連記事