家入レオ、ニュー・アルバム「TIME」ジャケット写真&収録内容発表

2018.1.5 17:00

家入レオ、ニュー・アルバム「TIME」ジャケット写真&収録内容発表サムネイル画像

家入レオ

12月30日に放送された「第59回 輝く!日本レコード大賞」にて昨夏クールのドラマ主題歌としてロングヒットとなった13thシングル「ずっと、ふたりで」を歌唱、翌31日にも年末年始恒例の音楽特番「CDTVスペシャル 年越しプレミアライブ 2017⇒2018」に6年連続で出演し、2018年最初のパフォーマンスを披露した家入レオ。そんな家入が2月21日(水)に約1年8か月ぶりにリリースするニュー・アルバム「TIME」のジャケット写真・収録内容がオフィシャルホームページにて公開となった。

同アルバムに収録されるのは、13thシングル「ずっと、ふたりで」(日本テレビ系日曜ドラマ「愛してたって、秘密はある。」主題歌)、11月15日より先行配信中で、家入本人も出演しているLINEのAIスピーカー「Clova WAVE」のTVCMソングである最新曲「Relax」(「はじめてのClova WAVE 家入レオ(音楽)篇」CMソング/TBS系テレビ「CDTV」12月・1月度オープニングテーマ)の他、「ずっと、ふたりで」のカップリング曲で家入の作詞作曲による「だってネコだから」ほか全13曲。

ゆず・米津玄師等国内トップアーティストのツアーサポートメンバーとして活躍する須藤優氏提供楽曲の「祈りのメロディ」「アフターダーク」、ポルノグラフィティ・いきものがかり等数々のヒット曲を手がける本間昭光氏提供楽曲の「ファンタジー」「微熱」といった、家入が作詞を担当した楽曲や、作詞・作曲を担当した「TOKYO」、さらには同じレコード会社所属で公私ともに仲の良い大原櫻子・藤原さくらを想って家入が作詞・作曲し、配信限定でリリースされたコラボ楽曲「恋のはじまり」の、家入のソロ・ボーカル&リアレンジ・バージョンも収録されている。

合わせて発表になったジャケット写真では黒の衣装と白の衣装2つを着用。黒の衣装をまとった家入が彼女ならではの強い目線を向ける初回限定盤A(CD+DVD:家入レオ 5th Anniversary Live at Zepp 2017.9.7 at Zepp DiverCityのライブの模様を完全収録)、大きな布に包まれた真っ白の衣装の家入が眠るような表情を写した初回限定盤B(CD+DVD:「Relax」Music Videoやメイキング映像ほかを収録)、大人びた表情が印象的な通常盤(CDのみ)と、それぞれ違った雰囲気を楽しめるものとなっている。

そんな家入は本日よりBunkamuraオーチャードホールにてスタートする「蜜蜂と遠雷」リーディング・オーケストラコンサート〜コトダマの音楽会〜に出演、朗読に初挑戦することとなる。

関連記事

関連リンク