深田恭子は妊活夫婦、石原さとみは法医解剖医、山崎賢人は“クズ”なホストに挑戦!2018年冬ドラマを主題歌と共にチェック【後編】

2018.1.2 18:00

深田恭子は妊活夫婦、石原さとみは法医解剖医、山崎賢人は“クズ”なホストに挑戦!2018年冬ドラマを主題歌と共にチェック【後編】サムネイル画像

Mr.Children

年が明けて、楽しみにしている人も多いであろう2018年1月スタートの冬ドラマ。そのラインナップがほぼ出そろい、それと同時に注目を集める主題歌も続々発表されている。今回は、注目のドラマとその主題歌を紹介しよう。

【木曜日】
◆フジテレビ系「隣の家族は青く見える」
1月18日 夜10時〜
出演:深田恭子、松山ケンイチほか

深田恭子と松山ケンイチが妊活に励む夫婦を演じる同作品は、コーポラティブハウスに住む家族達の葛藤と成長をハートフルに描くヒューマンドラマ。“コーポラティブハウス”とは、さまざまな家族が自分たちの意見を出し合いながら作り上げる集合住宅のこと。共同空間を共にすることからプライバシーが保ちづらく家族構成や互いの問題があけすけになるという“隣の芝生は青く見える”状態の中で、主人公の奈々は夫の大器とともに、個性的な隣人たちや、大器の両親、奈々の実の母親らが起こす大騒動に巻き込まれていくと言う。

主題歌:Mr.Children「here comes my love」
Mr.Childrenの書き下ろし曲「here comes my love」が同ドラマの主題歌。迷いを抱えながらも希望に向かっていくその背中を押してくれるような、力強いバンドサウンドで、深田&松山が演じる『隣の家族は青く見える』の主人公夫婦をはじめ、ドラマの舞台となる“コーポラティブハウス”に住むカップルたちが、自分たちなりの家族のカタチを探して立ち向かっていく様を描く本作ともマッチしたものとなっているという。この新曲は同ドラマの放送開始日から解禁されるとのことで、注目が集まりそうだ。

【金曜日】
◆TBS系「アンナチュラル」
1月12日 夜10時〜
出演:石原さとみ、井浦新、窪田正孝、市川実日子、松重豊ほか

TBSのドラマでは初主演を務める石原さとみが、大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の脚本家・野木亜紀子とタッグを組み、日本に170名ほどしか登録がない“法医解剖医”を演じる同作品。ドラマの舞台となるのは、日本に新設された死因究明専門のスペシャリストが集まる「不自然死究明研究所(UDIラボ)」。そこに運び込まれるのは、“不自然な死”(アンナチュラル・デス)」の怪しい死体ばかり。ミコトはクセの強いメンバーたちと共に、連日UDIラボに運び込まれる死体に向かいメスを握るという、一話完結型の法医学ミステリーだ。

主題歌:米津玄師「Lemon」
このドラマの主題歌を担当するのは、米津玄師。米津玄師としては、 初のドラマ主題歌となると言う。この決定を受けて、昨年、12月14日に開催された「米津玄師 2017 TOUR / Fogbound」のパシフィコ横浜公演のMCで自身の口から発表。ライブ中に本人より「すごく面白いドラマで光栄です。また新しい曲になると思うんで楽しみにしていてください。」と意気込みが語られていた。

【土曜日】
◆テレビ朝日系「明日の君がもっと好き」
1月20日 夜11時5分
出演:市川隼人、伊藤歩、森川葵、白洲迅、志田未来、三田佳子、柳葉敏郎、渡辺大ほか

一癖も二癖もある登場人物を演じ、一筋縄ではいかない恋愛模様を繰り広げていく、新感覚のヒューマンラブストーリーだと言う同作品。テーマは「人生に一度だけの大切な恋」で、爽やかなタイトルとは裏腹に、複雑に入り組んだ男女関係をとがった視点で描き出し、刺激をたっぷりはらんだ展開が続くため、一度観たらやみつきになってしまうクセのある一作でもあると言う。

主題歌:PrizmaX「yours」
このドラマの主題歌を担当するのは5人組男性ダンスボーカルユニット・PrizmaX。2月14日にリリースされる9枚目のシングル「yours」が主題歌に抜擢された。同曲の振り付けはRADIO FISHのFISHBOYが担当しているとのことなので、ぜひこれから見られるであろうパフォーマンスもチェックしてみてはいかがだろうか。

【日曜日】
◆日本テレビ系「トドメの接吻」
1月7日 夜10時〜
出演:山﨑賢人、門脇麦、新田真剣佑、菅田将暉ほか

山崎賢人が、顔はいいが愛に歪んだ“クズ”なナンバーワンホストを演じることで話題になっている同作品。山崎演じる堂島は、大金持ちの社長令嬢をターゲットにし、毒牙にかけようとしたところ“ある女”が現れ、その女のキスで死んでしまう。しかし、次の瞬間、見覚えのある7日前の景色の中意識を取り戻し、その後何度も“死”と“時間”を繰り返すようになってしまう、という「邪道ラブストーリー」が描かれる。

主題歌:菅田将暉「さよならエレジー」
主題歌は、同ドラマに謎のストリートミュージシャンとして出演も決定している菅田将暉の新曲「さよならエレジー」。石崎ひゅーいが作詞・作曲を担当した書き下ろし曲で、孤独の中で見出す愛情のカタチにもがく様子を真っすぐにぶつけた、菅田らしい切ないロック・ナンバーに仕上がっていると言う。この主題歌決定に当たって、山崎の友人でもある菅田は「賢人にはしっかりとドラマを引っ張ってもらい、 僕は共演と主題歌で支える事ができれば」と心境を語っている。

※山崎の崎は立つ崎

関連画像

関連記事