三代目JSB・今市隆二、グループとソロ活動の違い聞かれ「普段とは違い…」

2017.12.31 17:15

三代目JSB・今市隆二、グループとソロ活動の違い聞かれ「普段とは違い…」サムネイル画像

「LOVE or NOT♪」

現在、dTVとFODで同時配信されている三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE・今市隆二とベッキーがMCを務める「LOVE or NOT♪」第16回では、清水翔太をゲストに迎えた。

三代目JSB・今市隆二、グループとソロ活動の違い聞かれ「普段とは違い…」画像49728

今市が「自分が三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEに入るきっかけとなったオーディションの課題曲で、EXILEのATSUSHIさんが合うんじゃないかということで(清水翔太の)デビュー曲「HOME」を歌いましたね。」と思い出のエピソードを語る。すると清水は、「知っていました。歌も見ましたね。僕のファンの子が動画を送ってきてくれて。」と話し、今市が見られていることに対して「どうだったんだろう。(当時)まだデビューしてなかったんで。」と不安げに話し、清水は「上手ですよ。自分は歌いたくない曲なんですよ。むずくて…。」と名曲「HOME」の難しさを語った。

また、ベッキーが今市と清水の2人がコラボしたらどんな感じなのか気になると言われた今市は「カヴァーアルバム『MELODY』の『化粧』や『素直』とかを聞いて鳥肌が立った感覚があったので、歌謡曲などをあえてやりたらいいなと感じました。」と話す。同様に清水も質問に対し、「僕って、歌が癖強いといわれていて、レイドバック、後ろ目にとりすぎてしまって、普通の人が聞くと遅れて聞こえてしまうぐらいで…速い曲が歌えないんですよ、きれいにリズムを取って歌うのが苦手なので、(三代目の曲が)速い曲が多いので…僕多分歌えないんですよ。歌える曲がいいので、しっとりじっくり表現して歌い上げる曲でしたらやりたいですね。」と話した。

そして、同番組内では、今市隆二がソロプロジェクトについても語っており、2018年1月から3か月連続で楽曲を配信するという。レコーディングした曲については、「ブライアンの家にホームステイした曲やその前に作った曲を歌っているので、三代目では感じないソロの味を出した曲を提供していきます」と話す。ミュージックビデオについて聞かれると、「2本海外で撮っていて、新しい挑戦というか、三代目の時とは違う、演技調のものにも挑戦しているので楽しんでもらえるかなと思ってます。」と話した。

グループとソロとしての活動の違いについて聞かれると、「普段とは違い、1人で撮影にも挑んで大変だったんですけど、グループとしての活動とソロの活動の違いを見て楽しんでほしい。」と語られている。

そしてソロプロジェクトを前に今回のTODAY’S LOVE or NOT♪LIVEでは今市隆二がCrystal KayとともにCrystal Kay feat.今市隆二(三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE)「Very Special」を歌唱。Crystal Kay本人との対談でも『(三代目の)ライブで今市さんが歌っている瞬間を見て、歌や音楽に対しての愛や情熱が伝わってきて、一緒に歌えたらいいなと思って。』とオファーして実現された「Very Special」をアコースティックバージョンで届けている。

関連画像

関連記事