いきものがかり、乃木坂46、AAA、AKB48…色々あった2017年音楽ニュース総まとめ【上半期】

2017.12.29 18:15

いきものがかり、乃木坂46、AAA、AKB48…色々あった2017年音楽ニュース総まとめ【上半期】サムネイル画像

いきものがかり

様々なニュースが日本を駆け巡った2017年。その中で、アーティストや音楽にまつわるビッグニュースも多く見られた。今回は、編集部が選んだ「2017年月別音楽ニュース」を特集する。

【1月】
・いきものがかり活動休止
3人組大人気バンド・いきものがかりが、今年1月「放牧宣言」と題した活動休止をオフィシャルウェブサイトにて行った。デビュー10周年という節目の年を迎えていたいきものがかり。3人はこのメッセージの中で「10年間、3人で一生懸命に頑張ってきたので、ここらで一度、メンバーそれぞれ、自由になってみようと思います。」と活動休止に至った心境を綴っていた。

【2月】
・乃木坂46、橋本奈々未が卒業公演、芸能界からも引退へ
乃木坂46の主要メンバーであった橋本奈々未が同グループを卒業と同時に、芸能界を引退したことが大きな注目を集めた。

橋本は、主要メンバーの中でも特に人気があるとされる「福神」入りを続ける人気ぶりを見せていたため、ファンには衝撃の出来事となった。

橋本は卒業にあたって、テレビ番組で芸能活動のきっかけは「お金だったんですよ」と赤裸々告白。引退を決めたきっかけは、弟の学費の目処が立ったこと、母親からの「無理しないで、好きなことをしてください」と書かれた手紙だったことを明かしていた。

【3月】
・伊藤千晃、AAAを卒業
男女7人の大人気グループ・AAAから伊藤千晃が3月末で卒業した。伊藤は、同年1月に妊娠・結婚を理由にグループを卒業することを発表。前年には初のドーム公演を成功させるなど、グループとして波に乗っている時期の発表だったことから、ファンを驚かせた。

1月の卒業発表時に、同グループの女性メンバー同士として“みさちあ”のユニットも組んでいた宇野実彩子はInstagramで「私にとってAAAの女子メンバーは千晃だけです。千晃との12年は誰にも分かり得ない特別な時間で、これから私の一生どこ探しても出逢えないかけがえのない人です。」と伊藤への思いを綴っていた。

【4月】
・小嶋陽菜、AKB48を卒業
AKB48の小嶋陽菜が、19日、自身の29歳の誕生日に同グループを卒業。これで、昭和生まれの最後のメンバーが卒業したことになった。約12年間のグループ活動を終えた小嶋は、Twitterで「今日の公演をもってAKB48を卒業しました。11年4ヶ月。。本当に楽しかったです。皆さん応援ありがとうございました」と感謝の気持ちを綴っていた。

卒業後は、モデル業やバラエティー番組への出演などで活躍中だ。

【5月】
・X JAPAN YOSHIKI頚椎緊急手術
X JAPANのYOSHIKIが、5月10日、頸椎椎間孔狭窄症人工椎間板置換手術の緊急手術を行うことを発表。その症状に関して、「約半年前から頸椎椎間板ヘルニアの悪化で、手・腕に麻痺・強度のしびれなどの症状が表れ、すでに演奏にも支障をきたしていました。」と、アーティスト活動に支障があるものだと明かした。

この後、手術が行われ、無事終了。通常であれば最低でも術後数日は入院することが望ましい状況だが、YOSHIKIは全身麻酔から覚醒後、鎮痛剤を服用した意識が朦朧とした状態で昨夜から手術の直前まで書いていた曲をどうしてもレコーディングしたいと言い、術後数時間で医師に直談判、退院したその足でスタジオに向かってしまったことも話題になっていた。

【6月】
・AKB48総選挙で、須藤凜々花がまさかの結婚宣言&まゆゆ卒業発表
6月17日に開催された「AKB48 49thシングル 選抜総選挙」にて、当時NMB48に所属していた須藤凜々花が壇上で突然の結婚宣言をし、世間を驚かせた。20位にランクインした須藤はスピーチで「初めて人を好きになりました」と発言し、「私、NMB48須藤凜々花は結婚します」と壇上で宣言。この宣言に、世間は騒然とし、OGやネットなどを巻き込んだ大論争が起こることとなった。

また、同選挙で2位となった渡辺麻友は、この時のスピーチで年内いっぱいでAKB48を卒業することを発表。「恋愛禁止」の掟を守り通すなどアイドルとしての姿勢に高い評価がある彼女だが、卒業を発表した後のテレビ番組では、「AKBの1メンバーとしては、よかったんじゃないかなぁって思いますけど、人としての大切な何かを失ったみたいな」と、気持ちを吐露する場面もあった。

関連画像

関連記事