来日間近のレディー・ガガ 大御所との共作に《今回は私の本物の声》と語る

2014.7.31 15:51

来日間近のレディー・ガガ 大御所との共作に《今回は私の本物の声》と語るサムネイル画像

世界の歌姫レディー・ガガが、チャリティーイベントで出会って以来親交を深めてきたアメリカン・ミュージックの大御所であるトニー・ベネットと共に制作したカバーアルバム『チーク・トゥ・チーク』を9月24日にリリースすることを明らかにした。

2人は生まれ育ったNYで1年以上の制作期間を得てレコーディング。ガガは今回の作品に対し、《『チーク・トゥ・チーク』は私とトニーの長年の友情と関係性で生まれたとてもオーガニックな作品なの。トニーにとってこのアルバムはジャズである必要があったの。私も幼いことからジャズを愛し、歌ってきたわ。今回は私の本物の声を見せたかったの。この作品はジャズの名曲集だけど、モダンに仕上がっているアルバムよ。》と憧れの存在であったトニー・ベネットとのコラボレーションへの意気込みを感じさせらえる。

一方のトニー・ベネットも、《私は長年アメリカのポピュラー音楽を歌ってきて、ポピュラー音楽とジャズをやってきた。レディー・ガガと共にアルバムを作る事はとても素晴らしい経験になった。彼女はファンタスティックな歌手であり、私はガガのファンたちも彼女の声を聴いて楽しんでくれることを願う。》とガガを大絶賛している。

既にリード・シングルである「エニシング・ゴーズのスタジオ・ビデオも公開。ガガは8月に日本公演を控えており、オープニング・アクトには”ももいろクローバーZ”(14日のみ)が決定している。

【リリース情報】

レディー・ガガ&トニー・ベネット『チーク・トゥ・チーク』

発売日:2014年9月24日(国内盤)

収録予定曲 ・「エニシング・ゴーズ」(原題:Anything Goes)

・「スウィングがなけりゃ意味がない」(原題:It Don’t Mean A Thing (If It Ain’t Got That Swing))

・「ソフィスティケイテッド・レディ」(原題:Sophisticated Lady) ・「ラッシュ・ライフ」(原題:Lush Life)

・「チーク・トゥ・チーク」(原題:Cheek To Cheek) 他

関連画像