桑田佳祐、ベスト・ミュージックビデオ集『MVP』の発売を記念し、フォトパネルの設置&ディスコグラフィー展の実施が決定

2018.1.2 10:00

桑田佳祐、ベスト・ミュージックビデオ集『MVP』の発売を記念し、フォトパネルの設置&ディスコグラフィー展の実施が決定サムネイル画像

桑田佳祐

桑田佳祐のソロ30周年記念ベスト・ミュージックビデオ集『MVP』の発売を記念して、本日より対象のCDショップにて、『MVP』に収録されているミュージックビデオの世界に入りこみ、桑田佳祐になりきることができる顔ハメフォトパネルの設置が決定した。さらに、桑田のソロ活動30年の軌跡を振り返ることの出来るディスコグラフィー展も実施される。

本日より『MVP』の発売を記念して、対象のCDショップにて、そのミュージックビデオの世界に入り込み、桑田佳祐になりきることのできるフォトパネルが設置されることが決定した。『MVP』には、桑田佳祐のソロ活動30年の中で制作された「真夜中のダンディー」「波乗りジョニー」「白い恋人達」「明日晴れるかな」「」「明日へのマーチ」「100万年の幸せ!!」などの過去の名曲から、大ヒット中のニューアルバム『がらくた』に収録されている「ヨシ子さん」「君への手紙」「オアシスと果樹園」「若い広場」などの最新ヒット曲、そして本作のリリースを機に新しく作られた、ソロデビュー曲「悲しい気持ち (JUST A MAN IN LOVE)」のミュージックビデオの計30曲が収録される。

それぞれの楽曲で、様々な表情を見せる桑田佳祐に、ミュージシャンとしての唯一無二の振れ幅を体感できる超豪華フルボリュームな1枚になっているが、そのMVの世界に入りこんだ気分になれるのが今回の企画。対象店舗、全店で異なるデザインのフォトパネルが設置され、計25種類あるとのこと。それぞれ世界で一枚のパネルであるため、是非とも『MVP』を手に取りつつ、2018年お正月の思い出に写真を撮影してはいかがだろうか。

そしてさらに、桑田佳祐ソロ作品ディスコグラフィー展の実施も決定。1987年にリリースした「悲しい気持ち (JUST A MAN IN LOVE)」から始まり、昨年8月にリリースした最新アルバム『がらくた』まで、ソロ活動30年間の軌跡を展示されたシングル・アルバムのジャケットを通して振り返ることのできる企画となっている。

関連画像

関連記事