マヂカルラブリー、M−1での”放送事故”振り返り、フット・後藤も「その瞬間に…」

2017.12.27 20:20

マヂカルラブリー、M−1での”放送事故”振り返り、フット・後藤も「その瞬間に…」サムネイル画像

26日に放送された日本テレビ系『ウチのガヤがすみません!』に、マヂカルラブリーの野田クリスタルと村上が出演した。

番組内では今年の『M-1グランプリ2017』で、マヂカルラブリーが審査員の上沼恵美子に叱責されたことに触れ、MCのヒロミが「なんで怒られたの?」と、二人に質問。

これに野田は「精一杯ネタをやったんです、人を笑わそうとしたんです」「そしたら怒られたんです」と、怒らせるつもりはなく真面目だったと強調。

続けて野田は「上沼さんに『まず好みじゃない』って」「そっからの追加の言葉で『なぜ決勝に上がれたの?』って」と、上沼からネタを酷評されてしまったという。

ヒロミは「それはみんなが選んでくれたんだもんな」と二人をフォローし、村上も「僕らが出たいって言って出てるわけじゃないんで」と、実力で決勝に上がったと話した。

そして野田は「終いに僕追い詰められて、上半身を脱ぐっていうくだりをやって、みんな放送事故みたいに」と、当時の状況を振り返ると、MCの後藤輝基が「俺も生でオンエアみたけど」と、自身も番組を視聴していたと明かした。

後藤は「脱ぎだしたやんか、その瞬間にカメラが一気に引きの画」「『あかん!ヤバイ!』言うて。出すと思われてた」と、野田が下半身も露出するのではないかと危惧されたことをカメラワークから感じ取ったと話した。野田は「俺そんなやつじゃないんすよ」と否定し、スタジオからは笑い声が上がっていた。

マヂカルラブリーが出場した『M-1グランプリ2017』では、とろサーモンが総合得点645点で優勝。マヂカルラブリーは総合得点607点の最下位となってしまったものの、この上沼とのエピソードが話題になっており、今後の活躍が期待される。

関連画像

関連記事