星野源、紅白審査員は「ほとんど知り合い」発言や高橋一生の呼び方に、ファン歓喜「絡み希望」「嬉しすぎ」

2017.12.27 20:10

星野源、紅白審査員は「ほとんど知り合い」発言や高橋一生の呼び方に、ファン歓喜「絡み希望」「嬉しすぎ」サムネイル画像

星野源

26日に放送されたニッポン放送のラジオ番組『星野源のオールナイトニッポン』で、星野源が『第68回NHK紅白歌合戦』について話す場面があった。

番組内で星野は紅白に出ることを告知しながら「3年目の紅白歌合戦、本当に楽しみです。司会がね内村さん、総合司会内村さんということで」と、コント番組で共演した内村光良や、紅組司会の有村架純と白組司会の二宮和也ともドラマ共演したことがあるため知り合いだと話した。

また、「審査員の皆さんが発表されて、ほとんど知り合いだったっていう」「吉岡さんもそうだし、一生くんもそうだし、みんな知り合いだったっていうね」と、CMで共演する吉岡里帆や高橋一生なども知り合いだとも明かし「非常に楽しみでございます」と意気込みを語っていた。

このエピソードにTwitterでは「源さんの一生くん呼び嬉しすぎ」「絡み希望!!!「源さん一生くんと知り合いだったんだ!」「え?仲良しなの?」と、今をときめく高橋一生と星野のつながりに喜びの声が上がっていた。

星野が出演する『第68回NHK紅白歌合戦』は、31日(日)に午後7時15分から放送。星野は後半39番目の出演。今年リリースしたヒット曲『Family Song』を披露する。

関連画像

関連記事