BRIAN SHINSEKAI、世界が注目するサブスクリプション6作連続リリースの最新作「トゥナイト」公開

2017.12.27 18:00

BRIAN SHINSEKAI、世界が注目するサブスクリプション6作連続リリースの最新作「トゥナイト」公開サムネイル画像

BRIAN SHINSEKAI

BRIAN SHINSEKAIが、2018年1月24日にリリースするデビューアルバム「Entree」(読み:アントレ)に先駆けて、収録曲「トゥナイト」をサブスクリプションサービス(定額制音楽配信サービス)限定で先行配信をスタートした。

また、楽曲の配信に合わせてYouTubeのBRIAN SHINSEKAI公式チャンネルにミュージックビデオも公開した。

「トゥナイト」は新プロジェクト「BRIAN SHINSEKAI」の立ち上げ前からライブなどで披露されてきた曲だが、今回BRIAN SHINSEKAIバージョンとしてサウンドメイクを一新し、初めて音源化が実現。

80’sニューウェーブとEDMと歌謡曲の要素が織り交じったBRIAN SHINSEKAIならではのサウンドに、ライブを意識したというシンプルなサビが印象的な楽曲。

また、本日公開された「トゥナイト」のミュージックビデオは、注目の若手クリエイター坪井隆寛氏が手掛ける。人物の性別やシチュエーションが異なる様々なカットがパズルのように組み込まれ、多様な要素を織り交ぜるBRIAN SHINSEKAIのサウンドともリンクする仕上がりとなっている。

BRIAN SHINSEKAIは、80~90年代ポップスをベースに、実験的な音楽「ノスタルジックエレクトロ」を奏でるプロジェクトで、アルバム収録曲をサブスクリプションサービス限定で5ヶ月連続で先行公開していくという、国内初のリリース形式を発表し話題となっている。本日公開された「トゥナイト」は6曲目の先行公開曲となり、いよいよ来月のアルバムの登場を待つばかり。ファンは楽しみに待とう。

関連画像

関連記事

関連リンク