松たか子、アナ雪と普段の歌唱の違いについて語る「上手く歌えても…」

2017.12.26 20:50

松たか子、アナ雪と普段の歌唱の違いについて語る「上手く歌えても…」サムネイル画像

松たか子

25日に放送されたTBS系『クリスマスの約束』で、小田和正と松たか子が共演する場面があった。

番組内で小田は「いよいよ紅白が決まりましたね」「ますます大晦日が楽しみになります」と、松の紅白出場決定の話題に触れた。

続けて小田は「歌いませんから、アナ雪は」と、映画『アナと雪の女王』の吹き替えで松が歌唱した『Let It Go』はこの番組で披露しない、と周囲の笑いを誘う。

そして小田が吹き替えでの歌唱と、普段の歌唱についての歌い分けについて聞くと、松は「絵に合うっていうことが大前提で。どんなに上手く歌えても、絵の肩の息が違ったらもう一回やらなきゃいけないみたいな。」と、アニメーションの動きに合わせるのが最優先になると話した。

また、松は「自分の歌でこういう言葉で歌おうとか、こういう雰囲気にアレンジしてとか、そういう作り方とは全然違うので。それはそれで燃えるんですけど」「もうちょっとこうなんか…ある意味戦闘体制になるというか」と、表現に迷いながらも『Let It Go』と普段の歌唱の違いについて語った。

松は、31日(日)夜7時15分にNHK総合で放送される『第68回NHK紅白歌合戦』に出場が決定。連続テレビ小説『わろてんか』の主題歌『明日はどこから』を披露する予定で、99年の出場以来3回目の紅白出場が注目を集めている。

関連画像

関連記事