福岡在住The Folkees、2018年6月に自ら主催する「21世紀FUKUOKA!」を開催

2017.12.26 13:00

福岡在住The Folkees、2018年6月に自ら主催する「21世紀FUKUOKA!」を開催サムネイル画像

The Folkees

博多が生んだ4人組ロックバンド”TheFolkees”が、2018年6月16日(土)にサーキットライブ『21世紀FUKUOKA!』を、福岡の清川にて開催することを発表した。

それに伴い2月16日に無料ツーマンライブを開催することも決定。

現在、サーキットライブの出演者はブッキング中との事だが、2018年2月16日(金)には、サーキット開催に伴った『21世紀FUKUOKA!開催宣言』というイベントを福岡を誇るバンド“about a ROOM”との無料のツーマンライブとして清川cavern beatにて開催されることがアナウンスされている。

先日、cross fmとキョードー西日本が主催するイベント「RockDaze!2017」(THE ORAL CIGARETTES、KANA-BOON、SHISHAMO、フレデリック、SUPER BEAVER、BLUE ENCOUNT、ヤバイTシャツ屋さん、go!go!vanillas、キュウソネコカミ、Mrs. GREEN APPLEらが出演)にオープニングアクトとして抜擢され会場を盛り上げたThe Folkees。今後の彼らの動きに要注目だ。

関連画像

関連記事