Ayasaミニアルバム「CHRONICLE V」から先行配信を開始、春にはツアーも決定

2017.12.25 15:46

Ayasaミニアルバム「CHRONICLE V」から先行配信を開始、春にはツアーも決定サムネイル画像

Ayasa

2018年1月24日にリリースされる5枚目のミニアルバム「CHRONICLE V」発売に先がけ、先行配信シングル「告白の夜」(TBS White Sacas 10th Anniversary テーマソング)が配信された。

今回もサウンドプロデュースは「III」と同じく正体を明かさないnowisee(ノイズ)で、作品のテーマは「竹取物語」。海外にからも評価されるAyasaだけに音楽的にもビジュアル的にもネオ日本的アプローチを試みると言う。楽曲もオーバーチュアー的な「光る竹」にはじまり、バトルソング「千本の矢」、普遍バラード「月への道」など物語に沿ったストーリー展開が楽しめる。

不定期で更新しているAyasa channel(YouTube)の総再生回数は900万再生を突破。先日シンガポールで開催されたアニメフェス『C3AFA Singapore 2017』への出演や、来年1月にはシンフォニック・サウンドで人気を誇る歌姫シモーネ・シモンズ擁するシンフォニック・ゴシックメタル・バンド”エピカ”の日本公演、オープニングアクトに抜擢されるなど、国内外に活動の場を広めているAyasa。

今回の先行配信と併せて、本アルバムを引っさげた春ツアー「Ayasa CHRONICLE TOUR Vol.2」も発表されているので、Ayasaの新たな挑戦を見逃さないようにしよう。

関連画像

関連記事

関連リンク