星野源 自身の楽曲に寄せられたクリスマスエピソードに大胆コメントも「全部カットで大丈夫です」

2017.12.25 20:10

星野源 自身の楽曲に寄せられたクリスマスエピソードに大胆コメントも「全部カットで大丈夫です」サムネイル画像

星野源

23日に放送されたTBS系「COUNT DOWN TV」に出演した星野源が自身の楽曲に寄せられたクリスマスエピソードにコメントした。

番組では「あなたにとってのクリスマスの思い出の曲」を募集し、その中から星野の楽曲に寄せられたエピソードを星野自身が紹介した。

その中で、20代女性から“『恋』がきっかけで現在の彼氏と付き合うようになり、今年のクリスマスは2人で過ごします”といったものが寄せられ、これに星野は「喧嘩したりとかね、すれ違ったりとか、お付き合いを続けていくとどうしてもそういうことが起きてしまうと思いますけど」と『恋』を聞いて付き合い始めた頃を思い出して欲しいと語った。

そして、星野は「踊るんでしょ?部屋で2人きりで。滑稽ですね」とコメントし、「ベットの中でもね、恋ダンスするんでしょ?」と発言した。

自分の発言に星野は「すいません。ちょっとここ来る前に(笑福亭)鶴瓶師匠と話してきたので、下ネタの感じがうつってしまって全部カットで大丈夫です。すいません」と話した。

そんな星野が出演した大ヒットドラマTBS系『逃げるは恥だが役に立つ』の全話一挙放送が決定され、12月31日(日)、1月1日(月・祝)の2日間にわたって行われる。この発表を受け、「逃げ恥再放送嬉しい」「うれしいよー! 絶対録画する!」「年末年始が楽しみになってきた」などネットでは喜びのコメントが殺到し、Twitterでは一時「逃げ恥」というハッシュタグがトレンド入りを果たしたほどだった。

関連画像

関連記事