レキシ 新曲が大河ドラマ「西郷どん」パワープッシュソングに決定

2017.12.19 18:00

レキシ 新曲が大河ドラマ「西郷どん」パワープッシュソングに決定サムネイル画像

レキシ

レキシの新曲「SEGODON」が、来年1月から放送が開始される大河ドラマ「西郷どん (読み:せごどん)」のパワープッシュソングに決定したことが本日発表された。

新曲「SEGODON」は『「西郷どん」パワープッシュソング 〜その時、レキシが動いた〜』として起用され、レキシ初の幕末をテーマにした楽曲。日本史をテーマに早10年、ぶれることなく活動を続けてきたレキシにとって、まさに待望となるビッグプロジェクトとなった。

先日最終回を迎えた大河ドラマ「おんな城主 直虎」に続く、2018年1月7日(日)から始まる平成30年大河ドラマ「西郷どん」は、幕末の人気者であり謎多き西郷隆盛を、主演の鈴木亮平が新しい切り口で描く注目の大河ドラマ。レキシは、この『「西郷どん」パワープッシュソング 〜その時、レキシが動いた〜』で、そんな「西郷どん」を明るくハッピーに後押しする大役を仰せつかることとなった。

また、放送に先駆けて、新曲「SEGODON」を使用した15秒および30秒の「西郷どん」第一弾スペシャルムービーが本日から番組ホームページで解禁。スペシャルムービーは、楽曲制作を依頼されたレキシが、なぜか大河ドラマへの出演オファーと大きく勘違いして、神妙かつ真剣に役作りをスタートさせる様子をドキュメンタリータッチで描いた内容となっており、クリエイティブディレクターで箭内道彦が参加している。

【レキシ コメント】

この度は大変な役目を仰せつかり誠に光栄でございもす。西郷どん(SEGODON)の名に恥じぬようしっかりと努めもす。よろしくお願いしもす。

関連画像

関連記事