三代目JSB今市隆二、三代目JSBオーディション時のある苦労語る「まー苦戦しましたね」

2017.12.17 19:00

三代目JSB今市隆二、三代目JSBオーディション時のある苦労語る「まー苦戦しましたね」サムネイル画像

LOVE or NOT♪

現在、dTVとFODで同時配信されている三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE・今市隆二とベッキーがMCを務める「LOVE or NOT♪」第14回では、前回に引き続き、加藤ミリヤをゲストに迎えた。

今市から「ミリヤさんは清水翔太さんとコラボすごくしてるイメージがあるんですが、きっかけは何ですか?」と聞かれた加藤は「たまたますごい子がいるって紹介されたのが翔太で、絶対うちの事務所に来てほしいと思っていて」とコメント。

ベッキーが「えー、デビュー前から??すごい!ミリショーですよ!」と驚くと、加藤も嬉しそうに「彼天才!絶対売れる!と思っていたらレコード会社も一緒で」と当時を思い出しながら語った。ベッキーからの「清水翔太さんの一番の魅力は何ですか?」という質問に、加藤は「声は絶対だし、音楽の神様この人に付いてるなって思う!」と答えた。

三代目JSB今市隆二、三代目JSBオーディション時のある苦労語る「まー苦戦しましたね」画像48900

また、今市から「(清水翔太さんの)「HOME」をオーディションで歌って三代目 J Soul Brothersに入ったんですよ。ATSUSHIさんがそれぞれファイナリストに課題曲を与えるんですけど、自分は「HOME」与えられて、まー苦戦しましたね。」という、三代目 J Soul Brothers加入時の裏話が語られると、加藤は「えー、最悪ですね!」と相槌を打つ。更に今市は「ラップ調のフロウじゃないですか。それを今までやってこなかったのでかなり苦戦しました。」と当時の苦労を語っていた。

また、ベッキーから「ここ(ミリヤさんと今市さん)がコラボするとしたらどんな楽曲やりたいですか?」という問いかけに対して、加藤ミリヤから「私はすぐに思いついたんですよ。すっごい遅い曲!バラードのすっごい遅い曲。リズム気にしないで歌う曲とか良いなと思います。」今市は「是非、お願いしたいですね!」と嬉しそうに返していた。

そして今回のTODAY’S LOVE or NOT♪LIVEは、加藤ミリヤがアルバム『Utopia』収録、原点をアップデートした曲「少女時代」を歌唱。第14回は、現在好評配信中だ。

また、同番組では、2018年2月にイベント開催決定。そのイベントで番組HOSTの今市隆二とステージに立ってパフォーマンスをしてくれるバンドメンバーを大募集なので、こちらもチェックしてみてはいかがだろうか。

関連画像

関連記事

関連リンク