三代目JSBメンバーが仕掛けたドッキリにファン歓喜「おもしろすぎ」「イイ企画」

2017.12.15 20:30

三代目JSBメンバーが仕掛けたドッキリにファン歓喜「おもしろすぎ」「イイ企画」サムネイル画像

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE

14日に放送されたTBS系『モニタリング』に三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの岩田剛典とNAOTOが出演した。

二人は『ダンス教室に来たおじいちゃんが三代目NAOTO&岩田剛典だったら気づく?』と銘打った企画に参加。

特殊メイクでおじいちゃんに変装した二人がダンス教室に潜入。若い生徒たちには二人の”おじいちゃんぶり”に、本物の老人だと思っている様子。中には、休憩中に”岩田おじいちゃん”から「あ〜ん」と麩菓子を差し出され、素直に食べてくれる女性も。

そしてネタばらしとして、動きがゆっくりだった”おじいちゃんたち”が突然キレの良すぎるダンスを披露すると、老人だと思い込んでいる生徒からは「キャー怖い!」「人間なの?」と驚きの声が上がっていた。

素直に騙されてくれた生徒たちに対しNAOTOは「日本の若者も捨てたもんじゃないな」と”おじいちゃん”目線でコメントし、笑いを誘っていた。

この放送に「モニタリングめっちゃ笑ったw」「3代目のおじいちゃんのやつおもしろすぎやろ」「ふ菓子のあーんマジやばかった」「とてもイイ企画だった!!」と、様々な感想が寄せられていた。

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEは、13日に最新シングルとなる『J.S.B. HAPPINESS』が発売されたばかり。江崎グリコポッキーCMソングとしてもお馴染みのこの曲はJ.S.B.シリーズ集大成の楽曲だという。

関連画像

関連記事