吉澤嘉代子、PARCO「グランバザール」CM歌唱・ナレーション参加

2017.12.15 11:00

吉澤嘉代子、PARCO「グランバザール」CM歌唱・ナレーション参加サムネイル画像

吉澤嘉代子

今年10月にリリースした最新シングル「残ってる」がロングヒット中のシンガーソングライター吉澤嘉代子、40年以上歴史のあるPARCOのセール「グランバザール」の2018年冬 CMで歌唱参加することとなった。

70年代から使われている「♪グランバザール」のメロディに、「ディータカパンパン」からはじまる、魔女の呪文のような謎の言葉を紡ぐアレンジを加えた曲は、強烈なインパクトを残している。

吉澤は、「ご依頼くださった音のプロフェッショナル「愛印」の山田さんより”スキャット”や”口タブラ”のアイディアをいただき、ぬQさんの素敵な映像に効果音をつけるイメージで耳触りの良いひょうきんな言葉を並べてみました。」とコメント。

最新CMはPARCOグランバザールWEBサイトで本日より公開。

楽曲は、2018年1月1日よりグランバザール開催中の全国のPARCO館内でも聞くことができる。

関連画像

関連記事

関連リンク