星野源が口にした「SAKEROCKやってた頃…」発言にファン歓喜「胸熱」「まさか」

2017.12.13 21:00

星野源が口にした「SAKEROCKやってた頃…」発言にファン歓喜「胸熱」「まさか」サムネイル画像

星野源

12日に放送されたニッポン放送のラジオ番組『星野源のオールナイトニッポン』では、星野と藤井隆が歌唱するカラオケ企画を敢行。

番組で星野は、やしきたかじんの『やっぱ好きやねん』を歌唱。歌い終わった星野に対し、藤井が「やしきたかじんさん好きなんですか?」と聞くと、星野は「好きなんです、大好きなんです」と、楽曲に対する思いを語った。

続けて星野が「SAKEROCKやってた頃、ライブでやったりしてたんですよ」と、以前やっていたバンドでも披露したことがあると話すと、藤井は「あ〜じゃあファンにとってはちょっとね、これ嬉しい一曲目なんじゃないでしょうかね」と、声を弾ませていた。

この放送にTwitterでは「SAKEROCKのお話キター」「源くんのちょいちょい出すSAKEROCKずるい」「たかじんではsakerock思い出して胸熱だった」「まさかフルで聞けるとは」と、藤井の予想通り歓喜の声に沸いていた。

星野がSAKEROCKについて話したことは過去にもある。SAKEROCKのリーダーを務めていた際に、細野晴臣にソロデビューの話をもらったと明かし、「恩人と言いますか、お父さんといいますか、師匠と言いますか」と語り、細野の存在は大きい様子を覗かせていた。

関連画像

関連記事