にゃんこスター、交際宣言の不便さを吐露し、明石家さんまは「絶対あかん」

2017.12.12 21:20

にゃんこスター、交際宣言の不便さを吐露し、明石家さんまは「絶対あかん」サムネイル画像

にゃんこスター

11日に放送された毎日放送系『痛快!明石家電視台』に芸人コンビのにゃんこスターが出演し、最近の悩みを吐露する場面があった。

番組内ではにゃんこスターの活躍ぶりに触れ、キングオブコントで準優勝してから2ヶ月で仕事依頼が800本きたといい、その中から120本の依頼をこなしたと多忙ぶりを明かした。

そんな活躍めざましい二人だが、男女コンビで交際宣言していることに不便を感じているという。

アンゴラ村長は「コンビで付き合ってるんですけど、その『つかみ』みたいなものがちょっと」と話し、スーパー3助も「何やっても生々しくなりまして」と、交際宣言したことで裏目に出た面もあると話した。

これに明石家さんまは「縄跳び(持ちネタ)の時も、綺麗な足ですね〜僕触ってるんですよ〜とか言うてるやん」と、自ら生々しくしているとツッコミを入れ「絶対あかん」と笑い声を漏らしていた。

また二人が交際をいじられた際は、声を揃えて「付き合ってます!」とコメントすると話したことにも、さんまは「握力弱いな〜!」と笑いの力が弱いと揶揄し、「今の時代は仲良くっても大丈夫らしいねんけど、俺たち時代は仲ええものは見たくなかったから」と、新時代の男女コンビへエールを送っていた。

過去にもスーパー3助は「こういうね、感じのネタでもありますし、なんか嫌な予感もね、やっぱするかなと…」と世間に飽きられるのが早いのではないか、と将来への不安を口にしていたことがあった。

関連画像

関連記事