松本人志、娘が芸人になりたいと言い出したら「まんざら嫌いじゃ…」

2017.12.12 20:20

松本人志、娘が芸人になりたいと言い出したら「まんざら嫌いじゃ…」サムネイル画像

11日に放送された日本テレビ系『女芸人No.1決定戦 THE W』に松本人志が出演し、自身の娘について話す場面があった。

松本は、女芸人No.1を決めるこの大会を副音声として観戦。その中で、視聴者から松本へ「娘さんが『女芸人になりたい』と言ったら止めますか?」と言った質問が飛び出した。

これに松本は「こないだ僕びっくりしたんですけど」と、娘へクリスマスプレゼントは何がいいかと聞くと先日のM-1グランプリで準優勝したコンビ「和牛に会いたい」と、リクエストしたのだと明かした。

続けて「えぇっ!?ってなって、俺もうちょっと耳を疑って、食いたいじゃ無くて会いたい方!?ってなって」と、非常に驚いたと話しながら「まんざら嫌いじゃないと思うのよ」と、娘もお笑いや芸人に興味を持っていると話した。

また、娘をルミネtheよしもとへ連れて行き、千鳥のネタを見た次の日に、娘が千鳥のネタを真似してきたともいい「これはちょっといよいよか」と、複雑そうに話していた。

このエピソードにTwitterでは「まっちゃんの娘さんさすがじゃん!」「松っちゃんの娘さん、私と趣味が合う」「親子で漫才やコント見れる時が来たりしますか?」「まっちゃんの娘さん、さすがのセンスやな」などのコメントが寄せられ、盛り上がりを見せていた。

芸能人が自身の愛娘について話す場面がは国分太一にもあった。国分は号泣している娘をあやしていたところ、テレビにNEWS・手越祐也のアップが映った瞬間に娘がピタリと泣き止んだといい、「本当に勘弁してくれ、手越だけはやめてくれ」と願ったと話していたことがあった。

関連画像

関連記事