BUCK-TICK デビュー30周年プロジェクト第2弾シングル「Moon さよならを教えて」2018年2月21日リリースが決定

2017.12.12 12:00

BUCK-TICK デビュー30周年プロジェクト第2弾シングル「Moon さよならを教えて」2018年2月21日リリースが決定サムネイル画像

BUCK-TICK

BUCK-TICKがデビュー30周年プロジェクト第2弾シングル「Moon さよならを教えて」を2018年2月21日にリリースすることが決定した。

今年不動のメンバーでメジャーデビュー30周年を迎えたBUCK-TICK。現在、キャリア最大規模のオールタイムベストアルバム「CATALOGUE 1987-2016」、そして、30周年第1弾シングル「BABEL」を引っさげ、全国ツアー「THE DAY IN QUESTION 2017」を開催し各地で盛り上がりをみせているが、嬉しい新曲発売の話題が舞い込んできた。

「Moon さよならを教えて」はシングル「BABEL」のカップリングに収録されている石野卓球がリミックスを行った「Moon さよならを教えて (Takkyu Ishino Remix)」のオリジナルバージョンとなる。石野卓球とBUCK-TICKという異色のコラボが話題となったが、オリジナルのリリース前にリミックスをリリースする遊び心はBUCK-TICKならではである。リミックスとは全く違う、幻想的でドリーミーなサウンドに耽美的な“その声”が聴くものを甘美な夢へと誘うであろう「Moon さよならを教えて」のオリジナルバージョンを楽しみにして欲しい。

シングル「Moon さよならを教えて」はカップリング曲を1曲収録し、全2曲の収録となる。そして、完全生産限定盤A、Bには3大特典が決定しており、「Moon さよならを教えて」のミュージックビデオが収録されたBlu-ray(A)、DVD(B)が付属されるほか、スペシャルデジパック仕様となり、購入者対象キャンペーン応募券も封入される豪華盤となる。

シングルの詳細は今後も随時発表していくのでお楽しみに。現在開催中の全国ツアーは18年連続となる12月28日・29日のファイナルの公演日本武道館2daysまで続く。30周年を迎えて精力的に活動するBUCK-TICKから目を離さないで欲しい。

関連画像

関連記事