稲垣吾郎、西村京太郎にドラマ出演を直訴「今後色々心配なので…」

2017.12.8 20:00

稲垣吾郎、西村京太郎にドラマ出演を直訴「今後色々心配なので…」サムネイル画像

7日に放送された『ゴロウデラックス』に、作家の西村京太郎が出演し、MCの稲垣吾郎とトークを展開した。

番組内では、西村氏の著書『十津川警部 予土線に殺意が走る』を紹介。四国が舞台となったストーリーに、外山惠理アナウンサーが「四国いいですよね」とコメント。

そして稲垣が「四国、一緒に行く?」と外山アナを旅行にお誘い。外山アナは「何言ってんですか?」と笑い声を漏らした。

また、同書の登場人物、東海元の年齢が40代くらい、中年ぐらいだと話す西村氏に対し、稲垣は「僕なんかどうですかね」とドラマの際は東海を演じたいとアピール。

西村は「来てんだ今日」「あの人に頼めば」と、スタジオにドラマのプロデューサーも同席していると明かし、稲垣は「こういうとき売り込んでいかないと、今後色々心配なので」と含みをもたせたコメントをしながら「売り込む場にさせていただいております」と、ドラマ出演を熱望していた。

この放送にTwitterでは「外山さんにちょくちょくドキっとする事言うよね~」「最近ゴローさん外山さんナンパするよねw」や「ドラマで犯人役やってー!」「今後いろいろ心配…とかもうネタにしてませんか?吾郎さんw」など様々な感想が寄せられていた。

稲垣が外山アナに誘いをかけた場面は過去にもある。稲垣の結婚に関して阿川佐和子が外山アナはどうかと提案。稲垣は「楽な気がしてきた、外山さん」と、自身が神経質なためおおらかな人が合うと話し、外山アナへ「結婚しよう」と、まさかのプロポーズ。外山アナは「何を言ってるんですか」と大笑いしていた。

関連画像

関連記事