「どこに行ってもなんとかなる」ディーン・フジオカ、俳優として歩みを進めたターニングポイント明かす

2017.12.8 21:10

「どこに行ってもなんとかなる」ディーン・フジオカ、俳優として歩みを進めたターニングポイント明かすサムネイル画像

『東京海上日動 Challenge Stories~人生は、挑戦であふれている~』

恵俊彰のレギュラー番組、TOKYO FM『東京海上日動 Challenge Stories~人生は、挑戦であふれている~』(土曜15:30~15:55 TOKYO FMをはじめとするJFN系列全国38局ネット)の12月9日・16日(土)のゲストに、12月20日に2ndEP『Let it snow!』をリリースするディーン・フジオカが登場する。

ミュージシャン・俳優など幅広く活躍中のディーン・フジオカだが、「やりたいこと」が定まるのが遅かったという。高校卒業後、IT業界に興味を持ち、アメリカへ渡りインターネット関連を学んだ彼は、これまで経験していない仕組みの国を知りたいとアジア各国を訪れ始め、香港のクラブでファッション雑誌のエディターに声をかけられたことがきっかけで初めて芸能の仕事に飛び込んだと言う。

その後、それまでの経験から、「どこに行ってもなんとかなるだろう」と思っていたディーン・フジオカが俳優として一気に歩みを進める決断となったターニングポイントとは。

また、12月20日にリリースの2nd EP『Let it snow!』の聴きどころや2018年に開催決定している全国6都市でのライブについて、さらにディーン・フジオカの音楽へのこだわりについてもたっぷりと語る。

【番組情報】

「東京海上日動 Challenge Stories~人生は、 挑戦であふれている~」
放送日時: 毎週土曜日15:30~15:55
放送局: TOKYO FMをはじめとするJFN系列全国38局ネット

関連画像

関連記事