今年最もカラオケで歌われた曲は、星野源の「恋」!歌手別のトップにはあの映画の大ヒット主題歌が

2017.12.1 15:03

今年最もカラオケで歌われた曲は、星野源の「恋」!歌手別のトップにはあの映画の大ヒット主題歌がサムネイル画像

星野源

カラオケ市場シェアNo.1の通信カラオケDAMが、「DAM年間カラオケリクエストランキング2017」を発表した。(株式会社第一興商 通信カラオケDAM調べ)

2017年1月1日~2017年11月30日の間に行われた同ランキング調査で、通信カラオケDAMの歌唱度数を集計して算出されたもの。

この調査によると「楽曲別 TOP50」の1位に輝いたのは、星野源の「恋」。 昨年、 通称“恋ダンス”が社会現象を巻き起こした同曲は、 年をまたいでもなおその人気が衰えることはなく、 堂々の1位を獲得。今年最も歌われた楽曲となった。また、 back numberの「ハッピーエンド」、 Mr.Childrenの「HANABI」など、 昨年圏外だった7曲がランクインしている。

そして、今年最も歌われた歌手には、 RADWIMPSが輝いた。 楽曲別ランキングでは、昨年公開され大きな話題を呼んだ映画映画「君の名は。」の主題歌だった「前前前世 (movie ver.) 」 が3位にランクインしている。

また、ジャンル別で見ると「POPS TOP20」では楽曲別ランキング同様、 星野源の「恋」が1位を獲得し、その他、 カラオケの定番曲が多数ランクイン。今年発売楽曲のPOPS部門では、 亀梨和也と山下智久のユニット、 亀と山Pの「背中越しのチャンス」(今年5月リリース)が1位となった。

関連画像

関連記事

関連リンク