福山雅治とB’zの稲葉浩志が3年ぶりのメディア共演で普段の姿を披露

2017.11.30 21:25

福山雅治とB’zの稲葉浩志が3年ぶりのメディア共演で普段の姿を披露サムネイル画像

福山雅治とB’zの稲葉浩志

福山雅治がパーソナリティをつとめるレギュラーラジオ番組『福山雅治 福のラジオ』(毎週土曜14:00-14:55/TOKYO FM・JFN全国38局ネット)では、12月2日(土)の放送にB’zの稲葉浩志を迎える。

3年前、稲葉浩志のオフィシャルウェブサイト「en-zine」で実現したUFC対談以来、3年ぶりのメディア共演が、福山雅治のレギュラーラジオ番組で再び実現される。

2人が初めてメディア対談したのは2014年5月29日、稲葉浩志のオフィシャルウェブサイト『en-zine』で実現したUFC対談。以来親交があり、2人の“格闘技愛”から番組冒頭はマニアックな格闘技トークを展開した。

さらに、事前にリスナーから募集した「稲葉浩志さんに聞いてみたいこと」を本人に直撃したという。「どちらも、 街で偶然、発見できないタイプでは?」というリスナーからの問いかけに対しては、思いがけない普段の姿があることが判明された。

ミュージシャン同士、曲作りにまつわるトークも白熱し、歌詞の生み出し方、そしてアルバム制作のスピード感に福山雅治が驚愕する場面も。一方で、プロになりたての頃に2人が味わった苦しみには、お互いに共感することがたくさんあったようだ。さらに、稲葉浩志がセレクトした福山雅治の楽曲もオンエアされる。

関連画像

関連記事