作曲家・新垣隆が矢口真里の新曲を制作!新垣「お互い色々ありましたので…」

2017.11.29 21:05

作曲家・新垣隆が矢口真里の新曲を制作!新垣「お互い色々ありましたので…」サムネイル画像

(c)AbemaTV

毎週火曜25時から放送する『矢口真里の火曜The NIGHT』の11月28日(火)放送回にて、モーニング娘。'17から譜久村聖、生田衣梨奈、小田さくら、加賀楓と、作曲家・新垣隆をゲストに迎え2時間にわたり、トークを展開していった。

番組中盤では、『やぐフェス』で初披露される矢口の新曲を作った作曲家・新垣隆が登場。「どうして今回引き受けてくださったんですか?」という質問に「いや、本当にお互い色々ありましたので…」と語り、スタジオは爆笑に包まれた。矢口が作詞をした歌詞とイメージを新垣に伝え、あとは全てお任せしたということで、新垣は「矢口さんからいただいた言葉をメロディにしました」と楽曲について語り、その場で披露した。

新曲を聞いた矢口と岡野は「すごい!かっこいい!」と大盛りあがりを見せ、「最初は暗い歌詞なんですよ、途中から明るい感じになっていくんですけど、
大しっくりきました!今年イチ嬉しい!」と新垣の楽曲を絶賛した。

作詞について聞かれた矢口は「暗黒時代というか、休業中に書いていた歌詞があって、この思いって今しか感じられないかなと書き残していた。それを見返したらめちゃくちゃ暗かった。この人やべぇなってくらい」と語り、休業中の心境を明かした。

「このままでは歌として成立しないと思って、今の心境をプラスして昔と今の自分が両方入っている」と新曲の歌詞について語った。

番組の最後には、『熱血硬派くにおくん』の生みの親と言われる吉田晄浩に、ゲーム好きの矢口が直談判でデザインをお願いしたという『やぐフェス』のオリジナルTシャツが登場。前面に矢口と岡野の似顔絵、背面にはフェスの出演者の名前が記載されているアイドルキャラチャートが描かれているデザインを公開した。その他にも、オリジナル缶バッチやリストバンドも準備されており、ライブだけではなく、物販も楽しんでほしいという矢口の『やぐフェス』へのこだわりが見えた。

12月3日に開催される『やぐフェス』は、会場に来ることができない人も「AbemaTV」の「AbemaGOLDチャンネル」にて、14時から20時にわたる生放送で見ることができる。当日は是非チェックしてみてほしい。

関連画像

関連記事

関連リンク