マツコの復帰後収録の番組が放送されネットに喜びの声「落ち着く」「いなきゃだめ」

2017.11.28 21:10

マツコの復帰後収録の番組が放送されネットに喜びの声「落ち着く」「いなきゃだめ」サムネイル画像

マツコデラックス

27日に放送された日本テレビ系『月曜から夜ふかし』で、マツコデラックスが自身の体調不良に関して言及した。

マツコは先日の報道で、三半規管へウイルスが入ったためにめまいやふらつきなどを発症し、今月10日に入院したと報道されており、20日の生放送で復帰した姿を見せていた。

その後に収録された様子の番組内では、マツコが当時の体調に関して振り返り、トイレで立ち上がることができず「何?と思ったら目の前がもうグルグル…」と、突然激しいめまいがおこったと振り返った。

急な症状に驚いたマツコは「それでもう『はい死にまーす』って思ってたら30分くらい(経っても)『死なないわ』と思って『やだぁ死なない私』と思って」と、死がよぎり、受け入れようとしたがそれ以上悪化することはなかった様子を明かした。

そして何とか壁伝いに移動しながら、かかりつけの医師に電話をし、すぐに病院に行くことができたという。

その後に関しては「検査したらなんでもないって言われて」「めまいって(原因が)わかんないんだって結局」「耳が痛いからおそらく三半規管にウイルスが入ってなったんだろうってことになったけど」と、三半規管の不調という発表に関しても定かではないのだと告白した。

このエピソードにTwitterでは「夜ふかしはマツコがいなきゃだめだな」「お二人が笑ってると落ち着く…」「やっぱ夜ふかしはこうでなくちゃ」「お元気そうでよかった」と復帰に喜ぶ声が多く寄せられた。

先週21日放送の同番組では、マツコ不在のためスタジオトークのない総集編が放送されており、ネットでは「マツコさんロスです」「代わりがいない唯一の存在のマツコ…」と復帰を望む声が上がっていた。

関連画像

関連記事