「実は…」東方神起がお互いへの思いを明かし、ファンは「涙腺崩壊」

2017.11.27 21:15

26日に放送されたフジテレビ系「Love music」に出演した東方神起がお互いの存在について語った。

【写真】約2年半ぶりに登場する東方神起

番組では約2年ぶりに再始動した東方神起に密着し、ダンスリハーサルやMV撮影の様子やインタビューなどを放送した。

その中で、「お互いのことをどう思っていますか?」という質問に2人が答えた。

チャンミンは「家族ですね」と答え、「ずっと一緒にそばにいてくれるから、その家族の大切さを忘れたりするじゃないですか」と話し、兵役義務によって2年間離れて過ごしたことで、ユンホの存在が家族のように思えたと明かした。

一方、ユンホは「いい意味でライバルにもなるし、やっぱり家族にもなるし」と話し、「チャンミンと一緒にいたら、もっと上を目指していけると思いますね」と語った。

続けて、ユンホは「失敗した時もあるし、頑張っていく時もあるんだけど、その時、毎回隣で何も言わずに、僕と同じ道、同じ価値観でいてくれたんじゃないですか。実は感謝してるし、僕よりは年下だけど、憧れてる部分もあります」と語り、2人の絆の強さを垣間見せた。

この放送にファンはTwitterで「お互い家族と言える関係って素敵」「お互いへの信頼、愛を感じるコメントだな」「真夜中に涙腺崩壊」「東方神起のふたりには誰よりも幸せになって欲しいと心から思った」「胸がいっぱいになった」など、感動のコメントを多く投稿していた。

東方神起の再始動は以前より大きな話題となっており、テレビ朝日系「ミュージックステーション」で共演した嵐の二宮和也が「『2人で戻ってこれて良かったね』って話をずっとしてたんだよね」と2人との共演秘話を明かしていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100